韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  「携帯業界トップ」を走った日本が、海外企業に負け続けている理由

「携帯業界トップ」を走った日本が、海外企業に負け続けている理由

かつて日本の携帯電話は世界的に見ても「先進的」な存在だった。今では当たり前の技術やサービスの中には、実は日本が世界に先駆けて実用化したものも多い。たとえばNTTドコモのi-modeは、携帯電話でインターネットに接続できる世界初の携帯電話IP接続サービスとして知られている。また、今では当たり前となったカメラ付き携帯電話や携帯で撮影した写真を友人に送信できるサービスも、日本企業が世界で初めて実現したものだ。

しかし、スマートフォン全盛期とも言える昨今、世界のスマホ市場を見渡してみると、中国企業や韓国企業、米国企業が大きなシェアを獲得しており、日本企業の存在感は大きくない。日本国内に限っても海外勢に押されている状況で、特に中国メーカーは価格の安さを武器にシェアを拡大しつつある。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本企業は世界的に見ても高い技術を持っているのは間違いないとする一方で、「なぜ日本企業は勝てないのか」と疑問を投げかけ、新しい技術を生み出し、技術力を高めれば「市場で勝てるわけではない」と論じる記事を掲載した。




記事はまず、日本企業は優れた技術を数多く持っているはずなのに、なぜ「売れる」携帯電話やスマートフォンを製造できないのかと疑問を投げかけ、ネット社会を迎えた今、新しい技術も大切だが、その技術をどのように用いていくかがより大切だと主張。例として、インターネットは自動車を製造できないが、そのネットワークによって人々が自動車を購入しなくてもよいサービスを提供することができることを紹介し、つまりビジネスモデルの革新のほうがより重要となると指摘した。

続けて、日本企業の技術力は確かに凄いが、現代は技術そのものより、技術の使い方に新たな価値が見出されつつある時代だと指摘。ビジネスモデルに価値がなければ商品に価格が付かず、価格が付かなければ商品は流通せず、流通しなければお金にならない以上、日本は技術的イノベーションよりもビジネスモデルのイノベーションが必要であることを主張した。
http://news.searchina.net/

【管理人 補足記事&コメント】
内需国の日本が海外に進出し、多くの事を勉強した。同時に他国企業を利用することも覚えたわけで、日本の中小企業が部品を供給し、海外大企業が製造する。製造を他国の工場に任せることで、日本は最先端技術へと移行できたわけで、付加価値となる特許で囲っては、部品を製造し、付加価値が高い製品であれば日本で製造するだろうし、臨機応変に動けるだけの、企業規模も改革した。今の日本企業は結果として企業規模は大きくなり、サムスンとて大企業と言う特殊性はなくなった。

日本国内は多品種、小生産であるが、結果として内需がもたらす技術力は、高品質として、他国に依頼する製品にも生かされる。傘下の関連中小企業に委託し、部品を供給しては他国に製造を任せるという構図だ。一方で、世界企業の連携が不可欠となりつつある。自動車産業は部品を共通化しただけでなく、自動化技術や、エコ化でも競争と同時に協力も実施している。乗り遅れた企業は追いだされるが、しっかりと先導するだけの技術力のある企業同士で、新たなシステムが作られるだろう。

従って時代にあった動きができる企業が生き残るという事だ。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月28日 17:49 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(2)
スマホは買ってくればいい
確かに、テンプレがあるコモディティは数を作る方が強い。
低賃金な国で作って持ち帰るというビジネスは場所を
変えるのが面倒だし。どっちにしても、同じ場所で、
同じことはずっと続かないということ。
[ 2017/09/29 00:09 ] [ 編集 ]
中国も世界の組立工場では行き詰る
国の成長段階を理解しないと成長に失敗して廃墟の国になる。
かつてアメリカが世界の製造工場として君臨していたが、やがて日本、ドイツが台頭してきてデトロイトが廃墟と化した。
その日本も韓国、中国の台頭で製造業の勢いが無くなって来た。
次は東南アジア、インド、メキシコの台頭で韓国、中国が勢いが無くなる。
単に製造で世界一と誇っていれば、やがて地獄に落ちて国は廃墟と成ってしまう。
次々と革新的な商品を開発して行く力を付ける事が要求される。
コピー商品等で楽して簡単に儲ける事を覚えると、まともに新商品開発などバカバカしくてやってられないだろう。
つまり、パクリ国家は滅亡するしか無いだろう。
[ 2017/09/29 01:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL