韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  SKハイニックスの東芝メモリ投資…中国の追撃を遅らせる効果

SKハイニックスの東芝メモリ投資…中国の追撃を遅らせる効果

SKハイニックス株は先月29日の終値基準で8万2900ウォンと、1カ月間に20.7%上昇した。特に先月20日にSKハイニックスを含む韓日米連合が東芝メモリの買収者に選ばれた後、初めて8万ウォン台に乗り、数回にわたり過去最高値を更新した。今年初め株価が4万5000ウォン序盤だったSKハイニックスは現代自動車とKOSPI(韓国総合株価指数)時価総額2位をめぐり競争していた。しかし9月末基準ではSKハイニックスの時価総額は現代車(約33兆ウォン)の2倍近い60兆6426億ウォンとなった。

最近、国内の証券会社はSKハイニックスの実績予測値を上方修正し、目標株価も10万ウォン以上に引き上げた。チェ・ドヨン新韓金融投資研究員は「DRAM需要が着実に増えて価格上昇を牽引しているうえ、NAND型フラッシュメモリー事業が本格的に利益を出している」とし「来年の営業利益は16兆3941億ウォンと過去最大の実績となるだろう」と予想した。チェ氏は目標株価を従来の9万6000ウォンから10万7000ウォンに引き上げた。





多数の専門家はSKハイニックスの東芝メモリ投資が株価に好材料として作用すると分析している。キム・チャンヨル・ゴールデンブリッジ証券リサーチセンター長は「メモリー半導体業況が非常に良くても、価格が落ちればトップ1-3位企業だけが規模の経済と技術力で持ちこたえることができる」とし「したがってSKハイニックスが東芝メモリ買収の主体に含まれたということだけで企業の価値が一段階高まる可能性がある」と話した。キム・ギョンミン大信証券研究員も似た意見だ。

キム氏は「実際に確保した後に実現することが、SKハイニックスの15%を勘案すればNAND事業部の純利益が約4000億ウォン増える効果が予想される」と分析した。SKハイニックスの企業価値で見ると、東芝メモリへの投資は今後、時価総額が約9%増える要因になる可能性があるということだ。
http://japanese.joins.com/

【管理人 補足記事&コメント】
「短期的な実益は大きくないが、中長期的に東芝との協業シナジーを期待できる」というのが、多くの半導体関連専門家の評価だ。ひとまず、東芝のNAND型フラッシュメモリー技術を共有するなどの目に見える実益はほとんどない。ノ・グンチャン現代車投資証券リサーチセンター長は「日本商法上33%以上の株式を保有してこそ主要な決定に拒否権を行使できる議決権を持つが、SKハイニックスは10年間15%に制限され、経営に直接的に関与することはできない」と指摘した。ナム・デジョンKB投資証券研究員は「さらに東芝メモリが保有する核心技術さえも接近が遮断され、短期的に実益を手にするのは難しい」と話した。 (中央日報)

米半導体業界誌のEE Timesは3月26日に、「中国XMCが3D NAND工場建設ヘ」という記事が掲載された。それによれば、中国のファンドリーXMCが2016年3月末に3次元NANDの新工場建設に着手し、18年に量産を開始するという。総額2.7兆円を投じて月産30万枚を目指す。XMCは現在、米スパンジョンの依託を受けて、NANDフラッシュとはタイプの違うNORフラッシュという半導体メモリを月産2万枚規模で生産している。3次元NANDの技術は、米スパンションと共同開発する計画だ。またXMCは紫光集団の傘下に入ることになる。

XMCと共同開発するスパンションはサムスン電子とクロスライセンスを結んでいるが、サムスン電子が3次元NANDの技術を教えてくれるわけではない。3次元NANDの技術を使っても、サムスン電子がスパンションを訴えないということが保障されているに過ぎない。さらに装置や材料メーカー等を通じて、サムスン電子や東芝の3次元NANDの情報を貪欲に収集している。その結果、サムスン電子が3次元NAND用に開発し導入した装置がXMCにすぐに並ぶなど、サムスン電子の情報はXMCに筒抜けにだ。XMCは、約2.7兆円を3次元NANDに投じて、2020年までに、12インチウエハで月産10万枚のギガファブを3棟建設し、稼働させるとの事。問題は設備が洩れても、製造技術人材をどれだけヘッドハンティングできるのだろうか…。カギはここにありそうだ。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月03日 17:20 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp