韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の百万長者、20万人超え

韓国の百万長者、20万人超え

コンサルタント会社のキャップジェミニによると、不動産を除く金融資産を100万ドル(約1億1250万円)以上保有する「百万長者」が昨年、全世界で115万人(7.5%)増え、1650万人となったとみられることが分かった。韓国でも1万5000人増え、百万長者が20万8000人となったもようだ。 全世界の百万長者が保有する金融資産は前年比で4兆8000億ドル(8.2%)増え、63兆5000億ドルに達した。

国別に見ると、米国の百万長者が479万5000人で最も多く、日本(289万1000人)、ドイツ(128万人)、中国(112万9000人)が続いた。上位4カ国(1009万5000人)が全体の61.1%を占めた。韓国の百万長者の数は前年並みの13位だった。韓国のKB金融持株経営研究所は昨年8月、韓国で金融資産を10億ウォン(約9800万円)以上保有する富裕層が24万2000人いるとの推計を明らかにしている。




キャップジェミニは、昨年の投資収益の高さで百万長者の数と試算規模が膨らんだと分析した。百万長者が昨年、専門の資産管理会社を利用して得た投資利回りは平均24.3%とみられる。同社はこのまま推移すれば、世界の百万長者による金融資産が2025年には106兆ドルに達すると予想した。
http://www.chosunonline.com/

【管理人 補足記事&コメント】
米国ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が出した世界の富に関する報告書「2015年版グローバル ウェルス・レポート」によると、昨年末基準で個人資産が100万ドルを越える人は約1700万人で、彼らが世界の資産の41%を保有していることが把握された。BCGは不動産や事業、収集品、宝石類を除く現金、銀行預金、証券など投資可能な個人金融資産が100万ドルを越える資産家を百万長者としている。

国家別に見ると、米国の百万長者数が約700万人で世界で最も多かった。中国は約400万人でこれに続いた。中国は、昨年、株価が上海総合指数基準で52.9%上昇し、百万長者数が約100万人増加した。3位は約100万人の百万長者がいる日本が占めた。円安によりドル換算の百万長者数は2013年に比べ減少した。韓国の百万長者数は集計されなかった。

2015年と比較すれば、米国は30%減で、中国は3.5倍となり、日本は2.89倍となる。世界の百万長者は2015年と比較し、若干低下した形だ。アメリカの低下が大きそうだが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月09日 10:23 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL