韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の通貨スワップ、米国など基軸通貨国と結べないワケ

韓国の通貨スワップ、米国など基軸通貨国と結べないワケ

韓国金融研究院マクロ経済金融研究室のパク・ジョンギュ室長は「中国と通貨スワップを延長するのは当然望ましいが、実際の通貨危機時の防御膜の役割は限定的。米国と通貨スワップを結ぶのが韓国の立場では最も良い」と話した。

問題は米国との通貨スワップ締結が容易ではない点だ。2008年の金融危機当時米国と300億ドル規模の通貨スワップを結んだ。韓国が危機を抜け出すのに大きな役割をした。この契約は2010年に終了した。韓国は米国と通貨スワップを結ぶことを望んでいる。

だが米国側は冷淡だ。切実なのは韓国側であり米国はあえて急ぐ理由はない。その上韓米自由貿易協定(FTA)再協議が現実化し通商分野で両国は争わなければならない状況のため通貨スワップ締結を強く要求することも難しい。





だが外貨準備高がいくら多くても危機勃発時に外国為替が引き潮のように抜け出しかねないため基軸通貨国との通貨スワップ締結が必要というのが専門家らの診断だ。ソウル市立大学経営学部のユン・チャンヒョン教授は「難しくても米国に通貨スワップ締結提案を持続的にする必要がある。日本とは政経分離の原則の中で通貨スワップ締結を通じ実利を求めるのが望ましい」と話した。

主要国との通貨スワップだけに頼りにくい環境だけに外貨準備高管理に努力すべきとの指摘も出る。延世(ヨンセ)大学経済学部のソン・テユン教授は「米国や日本との通貨スワップ締結は容易でなく、中国との関係も壮語しにくい状況。第1の安全網である外貨準備高を十分に維持し、韓国に投資された海外資金が抜け出ないよう管理するのが重要だ」と話した。
http://japanese.joins.com/

【管理人 補足記事&コメント】
通貨スワップが外交手段として活用され通貨スワップは米国と中国の通貨戦争のまた別の戦線になりかねないとの分析も出ている。フランス最大のシンクタンクである国際経済予測研究センター(CEPII)は「米国は金融市場の流動性梗塞を防ぐ一方ドルの影響力を強化しようとする目的で通貨スワップを締結しており、中国は人民元の国際化を通じてドル中心の国際通貨体制から抜け出すために通貨スワップを利用している」と指摘している。

韓国はウォンの国際化のために、中国とのスワップを延長した。結果、中国側とのウォン決済は少なく、韓国側がドル決済を実施したことが大きな理由だろうと思うが…。韓国は中国を利用し自国ウォンを国際化する野望を持ったが、あえなく打ち破れたという事だ。中国はそれほどあまくはない。本来ドル不足を考慮すれば、米国とのスワップとなるべく外交を実施するべきだが、外交すら実施しない。まして米国に何の得もないスワップでは、韓米FTAで、今までの金銭的損失をトランプは求めるするだろう。

追記
中央日報は、米ワシントンを訪問中の金東ヨン副首相兼企画財政部長官と李柱烈韓国銀行(韓銀)総裁が、韓国と中国が560億ドル規模の通貨スワップを3年延長することで合意したと13日(日本時間)明らかにしたと報じましたね。 満期(3年)と規模(560億ドル)は従来の契約と同じ。韓中通貨スワップ協定は10日に満了となったが、両国はその間、延長するかどうかを公開していなかったとした。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月13日 10:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
韓国のドタバタが見もの
韓国は外交案件が多すぎで、どたばたしてますね。

訪問先の米国で、中韓スワップ継続発表?
李柱烈総裁はスワップ不要論者だから中韓スワップは
どう転んでもいいと、で、これを韓米外交のネタに
使ってやろうと策を打っているように見える。

韓銀は10/10にウォン買い介入した模様、これの説明もある。
来月にはトランプ大統領が韓国へ来る。

2017年10月12日
韓国外交部長官「韓日慰安婦合意は国民が受け入れられない結果」 再確認

これは、このタイミングで、韓国は日本を頼らないよ、という宣言。
このタイミングで言うべきことの一番はTHAADと国防だろうに。
[ 2017/10/13 11:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp