韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  「整形で顔が変わりすぎて出国できない」…韓中関係悪化の偽ニュース

「整形で顔が変わりすぎて出国できない」…韓中関係悪化の偽ニュース

「整形手術を受けに韓国を訪れた中国人女性3人が術後、顔が変わりすぎて出国できずにいる」。そんな衝撃的なニュースが報じられた。腫れた顔に包帯を巻いて空港と思われる場所にいる3人の写真を複数の中国メディアが報じると、中国のSNS上が炎上。韓国メディアはもちろん、日本でも同ニュースを取り上げるメディアがあった。

中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」上では、「韓国が3人の女性を出国できないようにしており、彼女たちはいつ中国に帰れるかわからない」という話まで出ていたほどだ。渦中の3人は中国の国慶節連休(10月1~8日)を利用して韓国を訪れ、整形手術を受けたという。同じ時期、韓国も秋夕(チュソク)の大型連休に入っており、たしかに美容整形の予約が殺到していたことは以前、紹介した通りだ。この時期、韓国で整形手術を受ける人が多かったことは間違いないだろう。





とはいえ、整形手術で顔が変わりすぎて外国人が出国できない事態になったという話は聞いたことがない。不思議に思っていろいろと調べていくと、このニュースがまったくの“デタラメ”であったことがわかった。韓国メディア『東亜日報』は10月11日、「整形観光した中国女性3人、顔が変わって出国できず? 確認してみると“悪意的な偽ニュース”」と題した記事を報じている。

同紙の記者が「出入国・外国人政策本部」に事実関係を確認してみると、担当者は「そのようなことはまったくなかった。偽ニュースだ」と話したという。つまり、偽ニュースが流れただけで、出国できない中国人女性などいなかったという話だ。アメリカ大統領選にまで影響を与えたとされる偽ニュースは、韓国でも問題視されているが、少なくない人が今回も騙されてしまったわけだ。
http://news.livedoor.com/

【管理人 補足記事&コメント】
2011年11月10日、整形手術が盛んな韓国では、最近、整形外科で「整形確認証」というものが発行されている。整形手術を終えた韓国人や外国人が、空港でパスポートの写真と本人が一致せず、足止めを食らうことがあるからだと報じている。
詳細はこちら

ソウルのA整形外科によると、今月8日、整形手術を行った中国人患者20人に「英文所見書」、いわゆる整形確認証を発行した。数年前から韓国では整形目的で訪れる外国人が増加しており、韓国の保健福祉省によると、2010年に治療目的で韓国を訪れた外国人は8万1789人に上るという。 その大半が中国人または日本人で、日本人はシワの改善やボトックス治療を希望する人が多いのに対し、中国人は有名タレントの写真を持参して「同じようにしてほしい」と骨格から変化させる人が多い と伝えている。確認証は中国人が主に求めるようだとした。

「整形確認証」は、韓国で整形手術を行う中国人が増えたことを受けて、必然的に生まれたサービスのようだと伝えている。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月15日 11:08 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp