韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「サムスンのリーダーシップ空白の危機が大きくなっている」という警告

「サムスンのリーダーシップ空白の危機が大きくなっている」という警告

サムスン電子の権五鉉(クォン・オヒョン)副会長が経営一線から退くという意思を先週金曜日、明らかにした。権副会長は社内インターネット掲示板に投稿された「役職員の皆さんに申し上げるお言葉」を通じて「長時間、深く悩んできたもので、これ以上先送りすることはできないと判断した」として辞退の意思を公式化した。半導体事業を担当しているサムスン電子のデバイスソリューション(DS)部門代表とサムスンディスプレイ代表理事職は直ちに辞退し、来年3月任期が終わるサムスン電子の登記理事会議長職は再任しないという。

サムスン電子が過去最大の四半期別営業利益〔第3四半期14兆5000億ウォン(約1兆4434億円)〕を発表した日に公開された権副会長の辞意表明は驚きを越えて衝撃を与えている。サムスンの経営リーダーシップの空白に対する不安がより大きくなっているためだ。権副会長はその間、サムスン電子の最高経営責任者(CEO)としての役割以外に長期間意識を取り戻せず病床中にある李健熙(イ・ゴンヒ)会長と拘束収監された状態で裁判を受けている李在鎔(イ・ジェヨン)副会長に代わり、サムスングループを代表する経営者として活動してきた。海外メディアも「極めて異例のニュースで経営空白に対する懸念をより深めている」と指摘した。





権副会長は役職員に書いた文章で「今、会社は厳しい状況に置かれている。成長エンジンを探すのは期待できずにいる」と危機感を示した。半導体とスマートフォン以外の市場に対する思い切った投資家が行われているという点を吐露したものだ。このようなサムスンと違い、アップルグーグルなどは様々な分野で投資を拡大してサムスンに対する圧力の度合いを高めている。アップルはNAND型フラッシュメモリー供給先を多角化するために東芝メモリー買収に参加し、グーグルは台湾スマートフォン会社であるHTCの知識財産権と人材を買収してハードウェア競争力の強化に乗り出した。
詳細はこちら

【管理人 補足記事&コメント】
スマートフォンと家電の新製品があふれる中で、会社が立ち止まっているとは。最高の営業利益を出しているが、サムスン電子の主力事業の未来が明るくないという事だ。スマートフォンと家電はすでに多くの市場を中国に奪われている。半導体も時間の問題だ。中国は必ず韓国半導体産業に追いつくだろう。 ところがサムスン電子は半導体の次の事業を見つけていない。努力も不足している。M&Aは大企業がいわゆる「第4次産業革命」の波を乗り越える唯一の方法だ。どの企業も人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、バーチャルリアリティ(VR)のような技術の発展ペースに独力で追いつくことはできない。

韓国総合株価指数に占める比率が21%にのぼるサムスン電子株の9.79%を国民年金が持っている。サムスン電子の成長潜在力を確保することが国家的な課題ともいえる。サムスン副会長と朴槿恵前大統領の不正問題は、単なる不正ではない。サムスン副会長にも危機感はあったと考えれば、その結果の行動ではないのかと言う見方もできるが…。 一方で現在のサムスン工場管理体制にも不安は大きい。多くの日本人管理者を雇い入れたが、大半が定年や退社で工場管理は低下し、設備投資はしても設備維持管理と言う側面で放置状態となれば、不良発生率は増加する。さらに生産管理面での管理能力が低下すれば、在庫管理不足で、稼働するほどに過剰生産となる。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月16日 11:23 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
次のM&A
権五鉉という人は 64歳ならまだロートルではない。
後任発表なしで辞任だから経営からトンズラっぽい。

NAND業界とスマホ業界の他社動向を気にするのは
このカテゴリでサムスンの競争優位は続かない、
という不安だろう。

サムスンは自動車電子に出る戦略のようで、
ハーマンを買収したが、中味はオーディオ屋だから
思惑違いと分かって、次のM&Aをもうひとつという
状況だろう。

それよりも、サムスンが自動車業界のサプライチェーンに
食い込めるか、これが問題。
[ 2017/10/16 12:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp