韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ギャラクシーS8、米消費者評価でトップ

ギャラクシーS8、米消費者評価でトップ

サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS8」シリーズがアップルの「iPhone8」を抑え、米国の消費者評価でトップに立った。米コンシューマー・リポートがこのほど、米国市場で販売されるスマートフォンを評価した結果、ギャラクシーS8とギャラクシーS8プラスが小数点の差で1、2位となった。

昨年上半期に発売されたギャラクシーS7もアップルのiPhone8プラス(4位)、iPhone8(5位)を抑え3位に入った。iPhone8プラスとiPhone8はバッテリーの使用時間で評価が伸び悩んだ。ギャラクシーS8シリーズは26時間の使用が可能だ。





しかし、ギャラクシーノート8はやや重い点、ディスプレー部分が衝撃に弱い点などが弱点として指摘され、6位にとどまった。コンシューマー・リポートはギャラクシーノート8に50回連続で衝撃を加えたところ、裏面のガラスが割れ、100回連続で落としたところ、前面のディスプレーが割れたという。

LG電子のV30は米国では今月初めに発売されたため、評価対象には含まれなかった。LG電子の上半期の戦略スマートフォンG6は、ギャラクシーノート8に次ぐ7位だった。
http://www.chosunonline.com/

【管理人 補足記事&コメント】
日本でのiOSのシェアは49.5%で、前年同期の50.3%から0.8ポイント低下している。Androidは49%で、前年同期比で0.3ポイント伸びています。Windowsのシェアが1.5%で、前年同期の0.5%から1ポイント伸びている。一方、アメリカではiOSはシェア42%で前年比2.9ポイント伸びており、Androidのシェアは56.4%で、前年比で1.8ポイントの微減となっている。

ヨーロッパの主要5か国(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン)では、iOSのシェアは22.7%で、前年同期の20.3%から2.4ポイント伸びており、Androidのシェアが74.3%で前回(2016年1月)調査の72.9%から微増している。イギリス、フランス、ドイツではiPhone7が販売首位モデルとなっている。

中国都市部では、Androidのシェアが83.2%で、前年の73.9%から約1割上昇している。とくにHuaweiの存在感が大きく、単体で26.6%のシェアを取っている。iPhone7が好調のAppleは16.6%、Xiaomiは14.5%で、ともにHuaweiから10ポイント以上引き離されている状態だ。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月18日 10:06 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp