韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  「iPhone Xの新機能が商標権侵害」東京の企業がAppleを訴える

「iPhone Xの新機能が商標権侵害」東京の企業がAppleを訴える

iPhone Xに搭載される、絵文字をユーザーの表情に合わせてアニメーション動作させられる新機能「アニ文字」が商標権を侵害しているとして、東京に拠点を置くアプリ開発企業がAppleを提訴していることがわかりました。

iPhone Xの新機能「アニ文字(英語表記はAnimoji)」が、App Storeで公開しているアプリ「Animoji」の商標権を侵害しているとして、東京に拠点を置くemonster k.k.と、同社の最高経営責任者(CEO)エンリケ・ボナンセア氏がAppleを訴えています。2014年にApp Storeで公開された「Animoji」は、絵文字にアニメーションをつけることができるアプリで、現在も公開されています。

ボナンセア氏は、App Storeで公開している「Animoji」のことをAppleが知らなかったはずはない、と指摘しています。さらに、9月のiPhone X発表イベント前の2017年夏には「Animoji」の商標権を買いたい、応じない場合は訴訟を起こす、とThe Emoji Law Groupと名乗る企業が打診してきたそうです。





同氏は、The Emoji Law Groupの実体はAppleだ、と主張しています。Appleは、iPhone Xの発表イベント開催の前日、「Animoji」の商標権の差し止めを求める訴訟を起こしています。Appleは、「Animoji」の商標権者として登録されているワシントン州シアトルの企業「emonster Inc」は、「Animoji」の商標を登録した時点で存在していなかった、と主張しています。ボナンセア氏は、日本に移住する前、シアトルに住んでいました。

ボナンセア氏は米国特許商標庁(USPTO)に対し、商標登録の権利者の修正登録を求めましたが、訴訟が進行中であることを理由に却下されています。iPhone Xの「アニ文字」は、ディスプレイ上部に搭載されたTrueDepthカメラによってユーザーの表情を正確に読み取り、リアルタイムで絵文字に反映させる機能です。 この機能は、Appleが2015年に買収したFaceshiftの技術が活用されているとみられます。iPhone Xは、10月27日に予約受付開始、11月3日の販売開始を控えています。
http://news.livedoor.com/

【管理人 補足記事&コメント】
提訴は18日付。名称を使用しないことや損害賠償などを求めている。訴えたのは、日米に拠点を置く「emonster」。訴状によると、同社は2014年からアニメーション付きのメッセージを送ることができるアプリでこの名称を使用しており、15年3月末に米国で商標登録した。アプリはアップルの配信サイトで提供されており、「意図的な侵害だ」と主張している。 

アップルストアに掲載されているアプリの危険性チェック(ウイルス等…)は実施しても、機能の詳細まで判断しているかは難しい。 アップルから許可を得たアプリの数は幕大である。単純なミスとも考えられる。アップルがどういう対応を実施するのかに関心が集まりそうだ。気が付けばアップルに買収されない様に気を付けたほうが良いが…。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月22日 10:54 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp