韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  文大統領、習近平主席に祝電 「早期に会って協力発展を」

文大統領、習近平主席に祝電 「早期に会って協力発展を」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が執権2期目を迎えた中国の習近平国家主席に祝電を送った。

文大統領は25日、中国共産党第19回全国代表大会で主席に再選された習主席に祝電を送り、「主席の指導の下で中華人民共和国が『中国の夢』を実現し、北東アジア地域と国際社会の平和と共同繁栄のためによりいっそう寄与していくことを期待する。近く主席とまた会い、国交正常化25周年を迎えた韓中関係を多方面で深め、実質的な戦略的協力パートナーシップ関係に発展させていき、韓半島および北東アジア地域の平和と発展のために緊密に協力することを願う」と伝えた。





また「中華人民共和国共産党第19回次全国代表大会の成功を改めてお祝いし、中華人民共和国の絶えない発展、そして主席の健康と安寧を祈る」と伝えた。
http://japanese.joins.com/

【管理人 補足記事&コメント】
中国の習近平国家主席は今年5月10日、韓国大統領に就任した文在寅氏に祝電を送っている。その中で習氏は「私は韓国と中韓関係を重視している」と強調した。「相互理解と相互尊重の土台の上に政治的信頼を固め、(両国間の)相違に適切に対処したい」と訴え、新政権との協力強化を模索する考えを示した。 習主席は「国交樹立以来25年間、両国関係は全面的に発展し、両国民に実益をもたらしたほか、地域の平和と発展に積極的な貢献をしてきた」と指摘。「あなたと共に努力し、関係をさらに発展させたい」と呼び掛けている。

しかしTHAADを設置したわけで、習近平を説得できないままである。挙句に、トランプ大統領ともちぐはぐである。中国から報復をうけた状態で今回祝電を送ったところで、THAADを排除せよで終りでは…。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月25日 17:10 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp