韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  日本が海自練習機5機をフィリピンに無償譲渡

日本が海自練習機5機をフィリピンに無償譲渡

2017年10月27日、中国新聞網は日本の防衛省がフィリピンに対して無償で海上自衛隊の練習機を譲渡することを明らかにしたと報じた。 記事は「海上自衛隊が2018年3月末までに、TC90練習機をフィリピンに無償譲渡する。また、同年3月に貸与予定だった3機についても無償で譲渡する。日本は『自衛隊法』の修正案が今年5月の通常国会で可決されたことにより、発展途上国に自衛隊の中古防衛装備品を無償譲渡できるようになった。今回のケースが同法修正後初のケースとなる」と紹介した。

日本とフィリピン両国は2016年9月にTC90の有償貸与で合意に達し、今年3月には海上自衛隊からフィリピン海軍に練習機2機が引き渡されている。記事は「防衛装備庁によると、フィリピン政府はこれまでに日本に対して有償貸与から無償譲渡へと変更するよう求めてきたという。今月23日にフィリピン北部のクラーク経済特区で小野寺五典防衛相とロレンザーナ国防相が会談し、無償譲渡で合意した。TC90の無償譲渡は経済規模が小さいフィリピンの海岸警備能力を高める狙いがある」とし、日本のメディアからは中国けん制が狙いだとの見方が出ていることも伝えた。





この件については、中国新聞網以外にも複数の中国メディアがそれぞれ伝えており、中国国内における注目ぶりがうかがえる。
http://www.recordchina.co.jp/

日本、フィリピン両政府は26日までに、海上自衛隊の練習機「TC90」5機を来年3月末に比海軍に無償譲渡することで合意した。5月に成立した改正自衛隊法で、中古装備品の無償での供与が可能になったことを受け、初めて適用した事例となる。こうした協力を踏まえ、安倍晋三首相は、29日に来日するドゥテルテ比大統領との会談で、海上安全保障能力の向上を支援していく方針を伝えるという。

一方、小野寺五典防衛相は23日、フィリピン・クラークでの国際会議に出席した際、同国のロレンザーナ国防相と会談。3月から有償で貸与している練習機2機を来年3月末に無償で引き渡すとともに、新たに3機を追加供与することで合意したという。 練習機供与には、比海軍の警戒監視能力を高め、南シナ海で軍事拠点化を進める中国をけん制する狙いがある。 比政府はかねて、練習機の無償供与を求めていたが、昨年9月時点では財政法上の制約で対応できず、2機合わせて年間80万円という安価で貸与することで折り合った。その後、改正自衛隊法の成立に伴い、無償譲渡に踏み切った。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年10月29日 10:44 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp