韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  トランプ氏長女が訪韓取りやめ、訪問は日本のみ

トランプ氏長女が訪韓取りやめ、訪問は日本のみ

今月7-8日に訪韓する米国のトランプ大統領と共に韓国を訪れる予定だった長女のイバンカ氏が、訪韓を取りやめたことが分かった。イバンカ氏はトランプ大統領のアジア歴訪の最初の訪問国、日本には同行するが、その後ワシントンに戻るという。米国のインターネットメディア、アクシオスは先月31日(現地時間)、イバンカ氏が当初は韓国・中国・日本を訪問して国際会議での演説や各種の打ち合わせなどに出席する予定だったが、韓国と中国でのスケジュールをキャンセルしたと報じた。

AP通信も「イバンカ氏は夫のクシュナー氏と共にトランプ氏の国賓訪韓に同行する予定だったが、3日に東京で行われる国際女性会議で演説した後は米国に帰国する予定」と報じた。これらのメディアはイバンカ氏が韓国と中国への訪問を取りやめた理由について、トランプ大統領がイバンカ氏を含む主要閣僚に対し、国内に残って税制改革案処理のためのキャンペーンに注力するよう指示したため、と伝えている。 ホワイトハウスの大統領補佐官でもあるイバンカ氏は、トランプ大統領の政策に直接・間接的に関わっており「実質的なファーストレディー」とも呼ばれている。イバンカ氏の訪韓を控え、韓国側は国内の女性実業家らとの面会などを計画していたが、実現はかなわなかった。
http://www.chosunonline.com/





イバンカ氏はトランプ大統領の日本到着(5日)に先立って東京で開かれるWAWの日程に出席し、3日に女性の経済参加と女性企業活動をテーマに基調演説する予定だ。日本は当初の行事日程(1~2日)をイバンカスケジュールに合わせて一日延長し、イバンカ氏招待に積極的に動いていた。イバンカ氏がトランプ大統領の訪日日程(5~7日)まで同行すれば、少なくとも4日間は日本に留まることになる。

中央日報は、韓国はこれに先立ち、イバンカ氏が主導した国際機構「女性企業家基金」に1000万ドル(11億3840万円)の拠出を約束し、来年度予算にもこのうち30億3100万ウォン(3億1000万円)を編成している。今回の訪韓時には、イバンカ氏の関心事を考慮して各界各層で活躍する女性企業家との交流できる催し物を開催する予定だったが、計画は失敗に終わることになったと報じている。

アメリカ・トランプ大統領の長女で、補佐官を務めるイバンカ氏が2日、初めて日本を訪れる。出発前、NNNの取材に「訪日を楽しみにしている」と意気込みを語った。 トランプ大統領の日本訪問に先立ち、イバンカ氏は2日午後、日本に到着する。出発前、イバンカ氏はNNNの取材に訪日への意気込みを語った。 イバンカ氏「日本の初訪問をとても楽しみにしています。素晴らしい訪問となると良いです。(Q:日本では何をするのが楽しみ?)女性会議のために行きます。とても楽しみです。ありがとう」  イバンカ氏は3日に各界の女性リーダーが集まる国際会議に出席し、女性の起業について講演する予定。ただ、滞在期間は当初の予定よりも大幅に短縮され、4日には帰国する。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月02日 10:13 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp