韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  対北朝鮮、最大限の圧力=トランプ氏「対日貿易を是正」

対北朝鮮、最大限の圧力=トランプ氏「対日貿易を是正」

安倍晋三首相は6日午後、東京・元赤坂の迎賓館で米国のトランプ大統領と会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、圧力を最大限まで高めることで一致した。大統領は通商政策では対日貿易赤字の是正に言及。両首脳は中国を念頭に「インド太平洋戦略」を推進していくことでも合意した。

首脳会談はワーキングランチ約1時間、実務形式が約30分の計1時間半。日本側は河野太郎外相、谷内正太郎国家安全保障局長ら、米側からティラーソン国務長官、マクマスター大統領補佐官らが出席。実務の会談には、麻生太郎副総理兼財務相や世耕弘成経済産業相らも加わった。終了後、両首脳はそろって共同記者会見に臨んだ。

首相は会見で、北朝鮮情勢が緊迫する中での大統領来日を「歴史的な訪問」と位置付け、「日米同盟の揺るぎない絆を世界に示すことができた」と強調。北朝鮮対応について「今後取るべき方策について(大統領と)完全に見解の一致を見た」と指摘。両首脳は、日米が主導して北朝鮮への圧力強化に向けて中国やロシアなどへ働き掛けていくことで一致した。





大統領は会見で「(北朝鮮に対する)戦略的忍耐の時代は終わった」と述べるとともに、「日本国民と団結し、北朝鮮の脅威に立ち向かっていく」と語った。首相は北朝鮮に対する追加的な独自制裁措置に踏み切ると表明。日本政府は35団体・個人の資産凍結を7日に決定する。
https://news.nifty.com/

東京外国為替市場のドル・円相場は一時1ドル=114円台後半まで上昇し、3月以来の高値を付けた。仲値でのドル需要に加え、日本銀行の黒田東彦総裁の発言や来日中のトランプ米大統領の貿易を巡る発言も安心感につながり、ドル買い・円売りが優勢となった。6日午後4時18分現在のドル・円は前週末比0.3%高の114円39銭。早朝に付けた113円95銭から仲値公表にかけて一時114円73銭と3月15日以来の水準までドル高・円安が進んだ。その後は上昇して始まった日本株が伸び悩んだのに連れて、114円台前半に値を切り下げた。

トランプ大統領発言に関しては、自由貿易協定(FTA)への警戒が上値を抑えてきただけに、今日の発言は一般的でそこまで厳しいトーンでもない。そういう警戒の解消も買い安心感につながったのではないか。あれだけのもてなしを実施して、FTA中心の話では困る。一応安倍総理としては日米同盟強化の確認は成功となった。もっとも来日する意味合いの判断は難しいが…。トランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官だけで良かったのではないか…。今のトランプではアジア外交は無理だ。問題はこれからとなる。余計な発言でアジアを混乱させないことを祈りたいが…。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月06日 17:46 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)
この人選は?
読売新聞より:
>トランプ大統領歓迎夕食会
>トヨタ自動車の豊田章男社長、プロゴルファーの青木功さん、歌手のピコ太郎さん、
>女優の米倉涼子さんら著名人が顔をそろえた。マスコミ界からは、渡辺恒雄・読売新聞>グループ本社主筆、喜多恒雄・日本経済新聞社会長、熊坂隆光・産経新聞社会長らが
>出席した。

やっぱね、朝日、毎日は呼ばれないんだろうな。
で、安倍さんには貿易赤字低減の用意はあるのでしょうね。
トランプさんを見送ったら豊田社長が呼ばれそうだ。
[ 2017/11/06 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp