韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  iPhone8、韓国でもバッテリー膨張事例が

iPhone8、韓国でもバッテリー膨張事例が

韓国でもアップル社iPhone8のバッテリーが膨張したものと疑われる事例が出てきた。iPhone8は今月3日に韓国内市場で発売された。 9日付の業界情報によると7日に釜山西面(プサン・ソミョン)のある携帯電話販売店でバッテリーが膨張して本体とディスプレイの間が広がったように見えるiPhone8製品が発見された。ゴールドカラーのiPhone8 64ギガバイト(GB)モデルで、海外で議論になったバッテリー膨張現象であるものと疑われる。

販売店主のAさんは「顧客が購入後、製品を開けるとバッテリーが膨張しているのを発見した」とし、「アップルに申告して対応を促すつもり」と話した。 iPhone8バッテリー問題が韓国内で起こったのは今回が初めてだ。先に発売された米国、日本など海外ではiPhone8のバッテリー膨張事例が10件余り報告されている。

アップルが今月24日に国内市場に発売するiPhoneⅩ(テン)は価格が高すぎると議論されている。市場調査業者IHSマーケットはiPhoneⅩ64GBモデルのハードウェアを分析した結果、部品原価は370.25ドル(約4万2000円)と推定されると明らかにした。iPhoneⅩの国内価格は64GBモデルが142万ウォン、256GBモデルは163万ウォンだ。





IHSマーケットのアンドリュー・ラスウェイラー理事は「iPhoneⅩのデザインが革新的であることは明らかだが、基本構造はiPhone8プラスと似ている」とし、「ただしiPhoneⅩはOLED(有機発光ダイオード)ディスプレイやセンサーなどで価格が上がったもの」と説明した。IHSマーケットはサムスン電子ギャラクシーS8 64GBモデルの部品原価は302ドル(約3万4000円)であり、販売価格は720ドル(約8万円)と付け加えた。
http://japanese.joins.com/

一部の情報によると、このバッテリーは爆発事故を世界中で引き起こし、生産停止となった「Galaxy Note7」のバッテリーを製造していたAmperex Technology Limited(ATL)が担当していたと伝えられている。 AppleはiPhone 8 Plusのバッテリー膨張問題について調査を開始しています。スマートフォンのリチウムイオンバッテリーが損傷によって膨張し、発火・爆発する事故はiPhoneに限らずスマートフォン全般に発生しており、SamsungのGalaxy Note 7では機内の持ち込みが禁止されたり、満充電させない対策パッチが配布されたりした末に、リコール回収される事態にまで発展した。

iPhone8には、韓国製の多くの部品が使われており、聯合ニュースは、「iPhone8の販売価格は、アップル社の事実上最大の競合であるサムスン電子をはじめとした韓国メーカーが決定権を握っている」と伝えている。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月10日 11:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp