韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  輸出国世界6位の座、2年ぶり奪還か

輸出国世界6位の座、2年ぶり奪還か

今年上半期、韓国の輸出が大きく増え、世界市場でのシェアが過去最高を更新したことが分かった。このまま推移すれば、今年末にも韓国は2年ぶりに輸出国世界6位の座を取り戻すと期待される。 韓国貿易協会国際貿易研究院が発表した「最近の輸出の特徴と韓国経済に対する寄与」と題するリポートによると、今年上半期の韓国の輸出が世界市場に占めるシェアは3.3%だった。これまで最高だった2015年(3.2%)を上回った。今年1-8月の韓国の輸出は3751億ドルで、前年同期と比較すると、16.4%増加した。世界の輸出国上位10カ国・地域で伸び率が最も高かった。

韓国の輸出の世界市場シェアは、2000年代初めには2%台半ばにとどまっていたが、その後上昇を続けてきた。15年にピークを記録後、輸出が不振だった昨年は3.1%に低下し、シェア順位は香港、フランスに抜かれ、8位に転落していた。しかし、今年は輸出が回復し、過去のシェアと順位を取り戻す見通しとなった。 主力品目である半導体、船舶、石油化学、石油製品などで輸出が急増した。半導体は1-8月に前年同期比54.2%、船舶は37.5%増えた。貿易協会は「米国、中国に対する輸出依存度が低下し、ASEAN、EU、インドなどへの輸出割合が上昇したことで、市場の多角化が進んでいる」と分析した。


輸出増加は企業業績の改善→設備投資拡大→雇用創出へとつながっている。韓国の製造業全体の雇用は今年6月から増加に転じた。今年1-9月の輸出による経済成長寄与率は78.5%で、12年(93.9%)以降で最高だった。製造業の上場企業916社の今年上半期の増収率は4年ぶりにマイナスを脱し、8.8%を記録した。
http://www.chosunonline.com/



聯合ニュースは、今年の世界市場で韓国の輸出が占める割合が過去最高を記録する見通しだ。韓国貿易協会の国際貿易研究院が12日に発表した報告書によると、上半期(1~6月期)に世界市場で韓国の輸出が占めた割合は3.33%を記録した。過去最高だった2015年通年の3.19%を上回るもので、好調が続く下半期の状況からみて今年は15年の記録を更新するとみられると報じている。世界市場で韓国の輸出が占める割合は2000年代前半には2%台半ばにとどまったが、その後順調に伸ばし、15年にピークを迎えた。昨年は3.10%とやや後退した。今年の輸出好調は経済成長にも大きく寄与している。1~9月の輸出の経済成長寄与率は78.5%で、2012年(93.9%)以来の高水準となった。

中央日報は、2008年の金融危機で沈滞の沼に落ちた主要国の実体指標が今年に入り一斉に上昇しているからだ。最近広まっている10年周期危機説から抜け出せるのではないかという希望的な観測も提起されていると伝えている。 また今年1-9月の国税収入が前年同期比18兆ウォン増となった。企画財政部によると、今年1-9月の国税税収は207兆1000億ウォン(約21兆円)。政府の年間目標に対する税収進度率は9月末現在82.5%と、前年同期に比べ1.2ポイント高い。 細目別には法人税(54兆ウォン)が前年同期比7兆1000億ウォン多い。キム・ヨンノ企画財政部租税分析課長は「9月にする法人税中間予納が増え、昨年より法人税収入が増えた」と説明した。所得税は前年同期比4兆5000億ウォン増の54兆9000億ウォン。

輸出増に税収増で韓国経済・社会低迷と裏腹な値となっている。問題は多いが、主に半導体関連の好調となる。来年は中国企業も追いつき始めるだろう。1ドル1119ウォンとウォン高一色線ではない。このレベルであれば、造船を除けば利益が出る値となる。今の韓国はサムスンがスマホ部品を拡大しているわけで、有機ELは韓国の独断場である以上は部品単価で韓国有利に進むだろう。同業他社が出始めれば価格競争が始まり部品単価は低下する。 ウォン高へ移行しない限りは、当面現行を維持しそうだが、無理な過剰在庫のツケは来年から出始めるのではないか…。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月13日 10:34 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp