韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  スポーツ >  平昌五輪開閉会式、屋根なしスタジアム、コンサートで低体温症の5人救急搬送

平昌五輪開閉会式、屋根なしスタジアム、コンサートで低体温症の5人救急搬送

開幕まで3カ月となった来年2月の平昌冬季五輪で、午後8時に始まる開閉会式での寒さへの懸念が高まっている。会場となる平昌五輪スタジアムは屋根がなく、外壁の隙間からも風が吹き込む。大会組織委員会によると、9月末の完成後初のイベントだった11月4日夜のコンサートには約2万5000人の観客が集まった一方、5人が軽度の低体温症で病院に搬送される事態となったというから穏やかではない。

コンサート開催時の気温は2度程度だったが、吹き込む風で、手袋をしていても指先がかじかむほど。観客は厳しい寒さに備えて厚着をしていたものの、東京から来た会社員の女性(23)は「思ったより寒かった。屋根がほしい」と苦笑いしながら帰路についた。2月の日中を含めた平昌の平均気温は氷点下4・5度。夜はさらに冷え込む見通しだ。五輪スタジアムは3月のパラリンピックを含めて競技は行われない。観客席は大会後に撤去するため、仮設となっている。組織委は当初はドームにする案も検討したが、建設費の上昇を懸念し見送った。

冬季五輪の開閉会式はほとんどが屋外施設で行われてきたが、平昌の会場はより簡素な構造。組織委は本番までには外壁に風を遮断する幕を設置する予定で、温かい飲料や使い捨てカイロの提供なども検討しているが、どこまで効果を上げられるか。担当者は「観客にはしっかりと防寒対策をして来てほしい」と呼び掛けているが、不測の事態に対応できるかかなり不透明だ。
http://www.zakzak.co.jp/





《平昌冬季五輪、まずは国民から盛り上がろう》──韓国の有力紙・朝鮮日報の11月2日社説の見出しだ。訴えはこう続く。〈合計107万枚あるチケットのうち10月30日の時点で売れたのはわずか34万枚で、全体の31.8%にとどまった。(中略)韓国国民は一度情熱を持てば極限まで熱く燃え上がる。誰がどうやって韓国人の情熱に火を付けられるかが問題だ〉 販売開始から9か月が過ぎても7割が売れ残っているというから事態は深刻だ。在韓ジャーナリスト・藤原修平氏がいう。「今年2月のプレ五輪も客席はガラガラだった。チケット販売不振の打開策として、『文在寅大統領のサイン入り腕時計とのセット販売』という案が真剣に検討されているが、効果があるとは思えません」

女子フィギュア金メダリストのキム・ヨナの引退以降、韓国には冬季スポーツの国民的スターがいない。キム・ヨナは平昌五輪の広報大使を務めるが、国民の関心には繋がっていない。さらなる難問は設備面だ。平昌は2月の平均気温がマイナス8.3度という極寒地で2013年にはマイナス20度を記録した。しかし、開会式が行なわれるメイン会場には屋根がなく、選手も観客も吹きさらしの風に晒される。同会場で11月4日に催されたコンサートでは低体温症で5人が緊急搬送された。

平昌五輪は、朴槿恵政権における崔順実スキャンダルの影響で、民間企業からの支援が停滞し、寄付金や協賛金が集まらなかった。さらに雪不足対策で人工雪製造機を導入するなど運営予算が膨れ上がり、予定より3000億ウォン(約300億円)も不足したという。 カーリング会場では今年3月、氷面に亀裂が生じた。どの競技会場も突貫工事の感は否めない。ジャンプやアルペンスキーなど命に関わる競技も多いわけで、大事故にならないか心配だ….。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月13日 17:47 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp