韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  現代自動車、シリコンバレーに「技術研究ハブ」設置へ

現代自動車、シリコンバレーに「技術研究ハブ」設置へ

現代(ヒョンデ)自動車グループが、米シリコンバレーに革新的企業との共同技術研究のための「オープン・イノベーション・センター」を立ち上げる。現代自グループが最近相次いで出したグローバル協力拡大戦略の頂点を成すシリコンバレーの投資計画まで出てきたのである。今や、関心は実際の成果につながるかどうかに集まっている。

15日、現代自グループは、シリコンバレーにある既存の事務所である「現代ベンチャーズ」の存在感と機能を大幅に拡大した「現代クレードル(Cradle)」をオープンすると発表した。揺りかごを意味するクレードルの名前のように、革新的技術を発掘して育て、新しい成長エンジンを創出することを目指している。現代クレードルは、オープンイノベーションの方法で革新技術を探すために、シリコンバレーの有望なスタートアップに投資し、共同研究を進める計画だ。重要な研究分野は、人工知能(AI)、自律走行、スマートシティ、ロボットなどである。

現代自グループによると、既存の現代ベンチャーズは、シリコンバレーの現地連絡事務所程度に過ぎなかった。シリコンバレーの技術動向を把握して韓国本社に報告するぐらいのものだったのだ。スタッフも5、6人だけだった。現代自グループは、現代クレードルの発足とともに、従業員数を大幅に増やすことにした。有望スタートアップとの橋渡しの役割を果たすコーディネーターが、新たに採用する人材の首位となっている。共同研究を行うためのスペースも増設する予定である。

スポンサードリンク
鄭副会長は、現代クレードルがシリコンバレーの現地企業との協力だけでなく、国内スタートアップのシリコンバレーへの進出も支援するように企画した。現代自グループは最近、国内でもスタートアップとの接点を増やしている。 8日、「未来コネクテッド・カー」をテーマに開催したハッカソン(プログラム開発大会)は、主に大学生が参加した昨年の第1回大会と違って、スタートアップ企業が大勢参加するようにした。



現代自グループがグローバル情報通信技術(ICT)企業や国内外スタートアップと協力を増やしていくことについては、ひとまず前向きな評価が支配的だ。他の企業との協力不足は、現代自グループがかつてから指摘を受けてきた弱点でもあった。ただし、現在までは宣言的に協力を増やすと発表しただけに、実質的な結果物が必要だという声が高まっている。大徳(テドク)大学自動車学科のイ・ホグン教授は、「グローバル協力を通じて、小さくても新技術に関する具体的な成果が継続的に出ることが重要だ」と話した。
http://japanese.donga.com/

シンガポールが世界屈指のスタートアップ集積地として地位を確立しつつある。同国はこれまで石油化学、医薬品、エレクトロニクスなど外資系輸出企業を誘致し、輸出主導型の経済発展を国家主導で進めてきた。一人当たり国内総生産(GDP)で日本を抜くほどの経済成長を成し遂げた今、誘致による成長は限界に達し、自ら産業を創造する必要に迫られている。

シンガポール中心街から地下鉄で西に約40分、「ワンノース」駅は複数の近代的な高層ビルがつながった「フュージョノポリス」に直結していた。シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)やその傘下の研究所などが入居するハイテク拠点だ。だが「ブロック71」はここではない。建物を出て南に少し進むと年季の入った、青いラインの入った7階立ての低層ビルが見えてくる。「71 番地」と素っ気なく呼ばれていた建物は「アヤラジャ工業団地」の一角にあり、かつてはエレクトロニクスや精密機械など中小の製造業が入っていた。 それが今や250社以上の情報技術(IT)関係のスタートアップや30社超のベンチャーキャピタルが入居する。すでに満室状態で、隣接する「ブロック73」「ブロック79」も同様のスタートアップ入居施設に転換された。現在計700社以上が集まっており、さらに3棟がオープンし千社を超える集積を目標とする。

シリコンバレーとは、米カリフォルニア州サンフランシスコ南東からサンノゼを結ぶ地域の通称。世界的なIT企業の本社やスタンフォード大などがあり若手起業家やベンチャーキャピタルが数多く集まる。域内のベンチャー企業への投資額は昨年、約110億ドル(約1兆900億円)で全米の4割を占める。現代自は、国内スタートアップのシリコンバレーへの進出も支援するように企画したというが、企画倒れでは投資の無駄となる。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月16日 10:00 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp