韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ソウルの住宅価格、東京より1200万円高く、ニューヨークと同等

ソウルの住宅価格、東京より1200万円高く、ニューヨークと同等

ソウルの住宅価格が東京より高く、ニューヨークやワシントンDCと同等の水準であることが分かった。19日、国会企画財政委員会の共に民主党幹事であるパク・グァンオン議員が国会立法調査処に依頼して分析した内容によれば、ソウルの住宅中位価格は昨年末基準で4億3485万ウォン(約4350万円)で韓国全体で最も高く、日本の東京(3億1135万ウォン)より1億2300万ウォン(約1200万円)高いことが分かった。米国のニューヨーク(4億4340万ウォン)、ワシントンDC(4億3883万ウォン)とは同等の水準だった。

住宅中位価格は、該当地域で住宅売買価格を金額順に一列に列べた時、ちょうど中間に位置した住宅の売買価格を指し、住宅価格の流れを把握するのに適合した指標として活用される。ソウルの住宅中位価格は、香港(7億7485万ウォン)、ロンドン(6億4472万ウォン)、サンフランシスコ(9億3163万ウォン)、ロサンゼルス(6億6231万ウォン)よりは安いと調査された。

ソウルで住宅を準備するのにかかる期間も9.2年(2人以上の非農家都市世帯の年平均所得である4728万ウォン(約475万円)適用時に、所得にまったく手を付けずに貯める前提で中位価格の住宅を準備するのにかかる期間)で、4.7年の東京より2倍程度長くかかることが明らかになった。ニューヨーク(5.7年)よりも3年以上かかるとも分析された。


韓国の全国平均住宅中位価格は2億2853万ウォン(約2300万円)であると調査された。ソウルの住宅中位価格は全国平均に対し1.9倍高かった。地域別には、京畿2億5739万ウォン、世宗(セジョン)2億2055万ウォン、大邱(テグ)2億1730万ウォン、蔚山(ウルサン)2億1499万ウォン、釜山(プサン)1億9511万ウォン、仁川(インチョン)1億8850万ウォンの順だった。全羅南道は7931万ウォンで全国で最も安かった。
http://japan.hani.co.kr/



2017年11月19日、韓国・聯合ニュースによると、ソウルの住宅中位価格が東京に比べ1億ウォン(約1025万円)以上高く、住宅購入に必要な準備期間も5年近く長いという。 共に民主党の朴洸オン(パク・グァンオン)議員が国会立法調査処に依頼して分析した結果によると、昨年末基準でソウルの住宅中位価格は4億3485万ウォン(約4460万円)となり、全国で最も高額だった。住宅中位価格は、住宅販売価格を価格の順に並べたときの中間にある住宅の売買価格を意味する。

ソウルの住宅中位価格は3億1136万ウォン(約3190万円)の東京(11月15日の為替基準)より1億2349万ウォン(約1270万円)、1億9808万ウォン(約2030万円)の大阪より2億3677万ウォン(約2430万円)高かった。ソウルは、米ワシントン(4億3883万ウォン=約4500万円)、ニューヨーク(4億4340万ウォン=約4450万円)と似た水準にあり、香港(7億7486万ウォン=約7490万円)、英ロンドン(6億4473万ウォン=約6600万円)よりは低かった。 統計庁による2人以上の非農家の都市世帯平均所得(4728万ウォン=約475万円)を基準にすると、収入を一銭も使わずに9.2年間貯蓄して、やっとソウルの中位価格の住宅が購入できる。一方、東京の場合4.7年、シンガポール4.8年、ニューヨーク5.7年となり、これら都市に比べ住宅購入に必要な準備期間が3〜5年長かった。

結局、不動産を金もうけの道具にしている結果である。耐震不足に建築不正等々に加えて、家計負債の暴発で、不動産価格が下落すれば終わる韓国経済では困りごとだが…。企業の成長戦略のみならず、家計負債の問題は別次元となる。それだけ危険であり、貧弱なな韓国経済であるという事だ。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月20日 09:46 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp