韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  日本社会が震撼、「給与は他社の2倍出す」中国企業の攻勢

日本社会が震撼、「給与は他社の2倍出す」中国企業の攻勢

2017年11月16日、環球時報は、中国のファーウェイ(華為)が日本の平均的な新卒報酬の2倍に当たる報酬条件で日本の人材を募集していることについて、日本社会が震撼していると伝えた。 記事によると、日本の求人情報サイトでファーウェイは6人から10人の新卒募集を出している。募集しているのは通信ネットワークエンジニアなどの4職種で、大卒の月給は40万1000円、修士は43万円、博士は要相談となっている。厚生労働省が発表した昨年の新卒者給与調査によると、大学新卒者の平均月収は20万3400円。同社は日本企業平均の2倍額を提示していることになる。

北京大学経済学院の曹和平(ツァオ・ハーピン)教授は「ファーウェイは高い報酬を与えると同時に、仕事で比較的高い負荷を課す。日本企業とは好対照だ」と指摘した。 ファーウェイの高額報酬提示は日本の就職相談会にも変化をもたらしたようだ。本来、在日中国人を対象としていた第18回東京グローバル人材就職・転職フェアには、中国人と同じくらいの数の日本人が足を運んだという。 日本企業(中国)研究院の陳言(チェン・イエン)執行院長は「日本の給与体系では研究開発者は他の職種と同水準。1990年代に日本人学生が高い給料を求めて米IBMやHPなどに就職するケースが目立ったが、今のファーウェイも同じだ。しかも米国企業のような傲慢さがなく、会社への帰属感や忠誠度などを日本企業から学んでいる」と分析する。





また、「日本の画一的な報酬制度は、過去には多数のハイテク企業を同時に出現させる効果を生んだ。しかし日本企業全体が一定のレベルまで高まった現在、その効果はますます不明瞭になっており、革新的な製品が出てこなくなった」と指摘した。 記事は、評論家の解説として「ファーウェイの事例は、年功序列制度を見直せという日本への啓示である。ファーウェイを皮切りに、今後ますます多くの中国企業が高条件で日本の人材を呼び込むようになるだろう」という見方を伝えている。
http://www.recordchina.co.jp/

2013年6月6日、日本を代表する電機メーカーのパナソニックやシャープなどは経営危機に陥っており、事業再編のため早期退職の募集を大規模に進めている一方、中国企業は日本人技術者のヘッドハンティングを加速させている。人民日報(電子版)が伝えた。 中国の家電大手・ハイアール(海爾)も日本人技術者のヘッドハンティングを進めている中国企業の1つだ。同社は2011年、パナソニック傘下の三洋電機の白物家電事業(冷蔵庫と洗濯機事業)を買収。12年3月には、洗濯機を開発するための「京都R&Dセンター」を京都に、冷蔵庫を開発するための「東京R&Dセンター」を群馬に新設した。さらに、三洋電機以外の企業をも対象にし、技術者のヘッドハンティングを進めている。

数年替えからすでに日本技術者のヘッドハンティングは進められている。ひと頃は、サムスンや現代自に多くの日本人技術者がヘッドハンティングされた。しかしそれが今では中国企業が加速している。当時、国大手通信機器メーカー「華為(ファーウェイ)技術」の日本法人「華為技術日本」で現在、日本の市場向けのポータブル端末を開発している高級システムエンジニア・菅原史朗氏も、約20年務めていた日本の大手通信機器メーカーからヘッドハンティングされた技術者と伝えている。同社も積極的に日本の技術者をヘッドハンティングしている。菅原氏は、「華為は技術者が実力を発揮しやすい環境作りをしている」と指摘している。年々技術者の退職もあるだろうし、入れ替えもある。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月20日 12:21 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
日本人に限らない
ファーウェイの募集ページを見ると、勤務地の記載がないが、
横浜の日本研所究でしょうか。ここに100人規模で技術者がいる。
募集人数は現場要求の積み上げだから、各部署から要員要求が
あると見えます。

ファーウェイが欲しいのは経験者でしょうが、「新卒報酬が2倍」
とあるから、経験者が集まらないなら新卒をという作戦もあるのか。
語学:日本語ネイティブレベル、英語ビジネスレベル。
・・・国籍は日本人に限らないようだ。
在日中国人とか、米国人もウエルカム、但し日本語をしゃべれよと。
あと、中国人とは英語でコミュニケートするようです。

こういう事例が国内の賃金アップに好影響してくれればいいんじゃないですか。
高給・高負荷の就労モデル。
[ 2017/11/20 12:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp