韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国はここまで発展しているのに、どうして「ニセ先進国」と言われるのか

韓国はここまで発展しているのに、どうして「ニセ先進国」と言われるのか

中国メディア・今日頭条は23日、「韓国はどうしてこんなに発展しているのに、ニセ先進国と呼ばれるのか」とする記事を掲載した。 記事は「アジアの先進国というと、多くの人が真っ先に思いつくのは日本だ。しかし、韓国も建国から70年足らずのうちに世界で11番目の経済大国になり、漢江の奇跡と呼ばれた。韓国はこの短期間でどうしてここまで発展できたのか」とした。

そのうえで「厳密に言うと、韓国は決して真の意味での先進国ではない。先進国の雛形を持っているに過ぎないのだ。韓国が発展できたのは、欧米諸国に依存するという明確な目標を打ち出したからだ。効果的な民主制度のもと、韓国は直ちに戦争の廃墟から発展した。工業立国、技術立国を目指して、工業を大々的に発展させた」と説明した。

さらに「科学技術産業やインターネット産業、造船業、鉄鋼業などが発展して経済が好調になると、韓国は文化立国を打ち出した。政府の支援のもと、韓流が世界各国に輸出され、韓国ドラマやK−POP、インターネットゲームなどが世界を席巻した」と紹介している。 一方で記事は「今の韓国があるのは、米国による支援のおかげだ。米国は親分として子分の戦争を手伝うばかりでなく、経済でも発展を導いた。それ故、韓国自身の努力だけで米国の助けがなければ、韓国の発展という話は単なるデタラメになっていたのだ」と論じた。
http://news.searchina.net/





漢江の奇跡は、朝鮮戦争で壊滅的打撃をうけた大韓民国(韓国)が、1960年代後半以降、急速な復興および経済成長と民主化したことを指す。1960年代前半、国内総生産 (GDP) で、北朝鮮を下回っていた韓国は、ベトナム戦争への参戦で獲得したドル資金と、日本からの約25年に渡る円借款およびその後も続いた技術援助により、社会インフラを構築して経済発展を遂げた。朝鮮戦争後の韓国は農産物、原料・半製品などの原資材をアメリカ合衆国からの援助に頼っており、これらを原材料とした消費財の加工産業を育成していた。しかし、アメリカによる援助政策の転換により、1957年を境として対韓援助は減少を始め、脆弱であった韓国経済に深刻な影響を与えた。

朴正煕は民生苦の解決と、自立経済基盤の確立を目標とし、新たに「第一次経済開発五カ年計画」(1962年‐66年)を推進した。財閥の不正蓄財の摘発を進め、定期預金金利の引き上げや貯蓄運動を推進して国内資本の動員を図った。しかし期待したほどの成果は得られず、1964年には計画の修正という行き詰まり状態に陥った。この状況を打開するために、外資導入による経済建設の道を選ばざるを得なかったと言われる。当時、国際信用力を欠いていた韓国が外資を求めるに選んだのが、同盟国であるアメリカであり、日本との国交正常化だった。

韓国自身の努力だけで米国の助けがなければ、韓国の発展という話は単なるデタラメになっていたと言うが、日本の技術協力は大きかっただろう。ここにきてようやく日本企業の技術移転は終了したわけで、終えた企業は日本に戻り始めている。一部の企業のみが、合弁会社を形成し進出しているが、基本的には撤退準備あるいは撤退している。むしろ韓国政府と、自国の社会形成、或いは民度レベルによるのではないか。先進国のガイドラインは明確ではないが、個人的にはとても先進国とは言い難い。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年11月29日 12:43 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ずばり ! 捏造
戦場売春婦を旧日本軍に強制連行された慰安婦だとでっち上げて日本から賠償金を巻き上げる。
こんなマフィア崩れの様な国はニセ先進国と言われるのは当然だろう。
子供を捏造した歴史で洗脳し反日国民を大量生産している。
洗脳された国民は一生正常な判断が出来ない。
異常な国だよ。
[ 2017/11/29 14:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp