韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  韓国といえば…?嵐・大野智のクイズでの誤答が韓国で波紋呼ぶ

韓国といえば…?嵐・大野智のクイズでの誤答が韓国で波紋呼ぶ

2017年7月16日、韓国・国民日報が、「日本のアイドルの韓国に関するクイズの誤答が物議を醸している」とする記事を報じた。 紹介されたのは、15日夜に日本で放送されたバラエティー番組「嵐にしやがれ」でのクイズシーン。夏こそ食べたい「うま辛料理」を賭け嵐メンバーなど出演者がクイズ対決をするもので、第1問として「韓国ではあることをした人に豆腐をあげる習慣がある。いったい何をした人か?」との問題が出された。

答えは「刑務所などから出所した人」なのだが、これに嵐メンバーの大野智が自信満々に「整形」と回答したことがネット上で紹介され、注目された。 日本では視聴者などから「韓国が整形大国であることを示してくれている」との感想があったほか、嵐ファンとみられるネットユーザーからは「もはや韓国=整形で結び付いてる思考回路がかわいい」との書き込みも寄せられたが、整形と結び付け言及された韓国のユーザーからは面白くないといった反応が多く寄せられている。

国民日報は「韓国に関する無知と偏見をそのまま表した出来事」との声が多かったと紹介、また、韓国の掲示板には「気分悪い」「整形って、実は日本人の方がよくやっていると聞いたよ」とのコメントや、「あちらの国は韓国に興味があり過ぎるんだよなあ」「日本人は韓国に対する劣等感が強いのかな」と日本人への皮肉めいたコメントが投稿されている。


しかし一方で、「韓国人が整形をよくするのは事実」「正しい認識だと思うが」とするものや、「回答としては面白い」「クイズに答える中で出た発言だし、何が問題なのか分からない」など、問題の回答を擁護するコメントも少なからずあった。
http://www.recordchina.co.jp/



2017年12月3日、観察者網はこのほど、「整形大国」として知られている韓国の市民たちの整形手術に対する考え方について紹介する記事を掲載している。韓国で行われた整形手術に対する考え方のインタビュー動画の内容を紹介。インタビューには若い男女や子どもを持つ母親などが回答している。 整形に対する考え方について、ある若い男性は「整形してイケメンになったりかわいくなったりするのなら良いと思う」と話した。また、若い女性も「きれいになれるならいいと思う。自分が満足できればそれでいい」と話し、高校生とみられる制服を着た女子は「やりすぎなければ大丈夫だと思う」とした。少し年齢が高めの女性は「決して良いことではない」としながらも「コンプレックスが克服できるのならいい」と肯定的な意見だった。

また、別の若い女性は、「髪を染めたりイヤリングをしたりするのと一緒。おしゃれなのだから、他人にとやかく言われる筋合いはない」と主張するなど、多くの人が肯定的、あるいは寛容な姿勢を見せた。 一方で、ある若い男性は「女性にはそれぞれの美しさがあるから、整形する必要はないと思う」と回答。「自分が持つ自然の特徴を隠してしまうのは、良くない」という人もいた。また、「子どもが整形したいと言うなら、二重まぶただけは許す。目の大きさは美しさの基準になるから」という親もいた。 周囲に整形手術を受けた人がどれだけいるかという質問では、「周りにたくさんいる」「半分はやっていると思う」「最近は高校生ぐらいでやる子も多い」「大学受験前後で全然顔が違う子がいた」との回答があり、多くの人が身近に整形した人がいるようだ。ただし、「手術してもかわいくならなかった子がいる」「顔のバランスが崩れちゃって、変な感じになった子もいる」「何度も鼻をいじってたら禁断症状が出ちゃった人もいる」など、失敗例も少なくないようだ。…と言うが、失敗例は多いのではないか…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月03日 17:20 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp