韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  LGスマホ「V30」、欧州市場をノック

LGスマホ「V30」、欧州市場をノック

LG電子が今年下半期に発売した戦略プレミアムスマートフォン「V30(サーティ)」を欧州市場に披露する。「V30が性能やデザインに比べて低評価された」という海外メディアの反応を背負って、欧州で良い成績を上げることができるかに注目が集まっている。
LG電子は1日(現地時間)から、イタリアでティム、ボーダフォンなどの大テモバイル通信会社通してV30を発売していると、3日明らかにした。年内にドイツ、スペイン、ポーランドなどの欧州主要国にも順次V30を発売する計画だ。

既存のVシリーズは、オンラインを通して海外で販売されたものの、現地のモバイル通信会社を通して欧州市場に進出するのはV30が初めてだ。欧州市場は小さくて実用的なスマートフォンを好むため、大画面であるVシリーズのスマートフォンは欧州市場には披露しなかった。V30は、下半期に発売された三星電子の「ギャラクシーノート8」、アップルの「アイフォーンX(テン)」に比べて最も軽い158グラムである。ギャラクシーノート8は195グラム、アイフォーンXは174グラムである。

米情報通信(IT)専門メディア各社は、最新のスマートフォンの比較を通じてV30が低評価されたという反応を出している。フォーブスには先月27日、「アイフォーンXが過大評価されているだけに、LG V30は過小評価されている」というタイトルのコラムが掲載された。コラムを書いたアマチュア写真家「ベン・シン」は、「アイフォーンXは、背面に醜くカメラが飛び出している。V30カメラは飛び出しておらず、製品が全般的にスリムな方だ」と評価した。IT専門媒体「フォンアリーナ」も先月4日、「V30の防水・防塵レベルはIP68(埃から完全な保護・浸水時の保護)で、IP67のアイフォーンXより優れている」、「アイフォーンXと違って有用な3.5ミリのヘッドホンジャックと指紋センサーを搭載していることで、V30を高く評価する」と書いた。
http://japanese.donga.com/





聯合ニュースは、韓国のLG電子が7日発表した4~6月期連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比13.6%増の6641億ウォン(約653億4000万円)で、市場予想(7709億ウォン)をはるかに下回った。前期比では27.9%減少したと報じている。 売上高も市場予想(15兆600億ウォン)を下回る14兆5552億ウォン。前年同期比3.9%増加したが前期比では0.7%減少した。

1~3月期に四半期ベースで過去2番目の営業利益を計上したのとは対照的だ。業界は、スマートフォン(スマホ)事業の赤字拡大やテレビ部門の営業利益減少が業績不振につながったとみている。同社の新スマホ「LG G6」の販売が期待に及ばなかった上、新製品発売によるマーケティング費用がかさみ、収益性に悪影響を与えたとした。部門別の業績はまだ公表されていないが、スマホ事業を担当するモバイル・コミュニケーションズ(MC)事業本部の赤字が前期の2億ウォンから1000億ウォン近くに拡大したとみられる。

また、テレビ部門も営業利益が約3100億ウォンにとどまり、前期比、前年同期比ともに減少した可能性が高いと推定されている。生活家電を手掛けるホーム・アプライアンス&エア・ソリューション(H&A)事業本部の営業利益は約4400億ウォンで、前期(5210億ウォン)より減少したが、前年同期(4340億ウォン)比ではほぼ横ばいかやや増加したとみられている。ただ今年は有機パネルでかなり業績は良いのでは。サムスンは半導体。LGは有機パネル。ともに中国企業が動き出すほどに価格競争が激化する。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月04日 10:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp