韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  iPhone・iPadで再起動を繰り返す不具合が発生中

iPhone・iPadで再起動を繰り返す不具合が発生中

iPhoneやiPadが再起動を繰り返す不具合が、12月2日未明から多数報告されている。特定のアプリの通知を切ったり、端末の設定から日付を12月1日以前に変更すると解消するとの報告もある。iOS 11.1以降のバグが原因のようだ。

不具合は、iPhoneやiPadが数十秒ほどで再起動を繰り返すというもの。iOS 11.1以降の端末で、12月2日午前0時以降に発生しているようだ。iOSのデフォルトの時計アプリで、下のメニュー以外が真っ黒になって表示されない不具合も起きており、「iOS 11の時計機能に関連するバグでは」とみられていた。

一部のアプリの通知を切ると解消するとの報告もあり、「欅のキセキ」「乃木坂46リズムフェスティバル」「Zaim」「au WALLET」「au Wi-Fiセキュリティ」「ウイルスバスターモバイル」「マンガBANG」などのアプリの通知を切って解消したというユーザーも。また、端末の設定の「日付と時刻」から、日付を12月1日以前に戻すと解消するという報告もある。

影響している可能性があるアプリや対策をまとめているブログ(「スマホ評価・不具合ニュース」など)もあるほか、Twitterでも多数のユーザーが、症状や対策を報告しあっている。
https://5chmato.com/





私のiPad pro 2台がこの状態になりました。ウイルス感染かと思って大慌てしました。原因は空きメモリーが消費されてゆく事で、のちにゼロになり、再起動となることを確認しました。この繰り返しですね。対応策不明。私の場合は、再起動後、即出荷時に戻すという事で復帰しました。今のところicloud からのバックアップで元に戻してはいません。また発生する可能性を考慮し、最低限度必要なアプリのみインストールして様子を見てます。

空きメモリーがもともと少ない人には苦しいかもしれません。いずれにしても何か勝手にメモリ消費させるべくCPUが仕事をしているので、OSの問題だろうと思いますが、私の場合は、Wi-Fiも切れました。アプリの削除等も何もできませんから質が悪いというレベルを通り越してます。iPhone6プラスと、IPAD AIR2は生きてましたね~。アプリが少ないという以外は、同じです。

iPhoneやiPadのiOSをアップグレード、もしくは何かのアプリをインストールした後、何かの不具合でデバイスが勝手に再起動を繰り返す場合があります。再起動を繰り返すことはデバイスにダメージを与え、最悪データが消える等の可能性もあります。そんな状況を防ぐためにリセットをかける記事を見ますが、今回は別次元でたちが悪い。

「設定」を開き、、「一般」に入ります。一番下にある「リセット」をタップします。「全てのコンテンツと設定を消去」を選択します。ただ「全ての設定をリセット」を選択してどうなるかは試していませんので、出荷時に戻す前に、「全ての設定をリセット」を選択してみるほうが良いかもしれません。 ただし再起動がかかる間の時間でしかできません。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月04日 11:36 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp