韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国で日系車の中古車価格が安定している理由

中国で日系車の中古車価格が安定している理由

世界でも有数の自動車大国となっている中国。その巨大な市場を支えているのは新車だけではない。中国ではまだ規模は小さいが、中古車市場も存在し、中古車市場は今後拡大していくと予想されている。

その中古車市場で人気があるのは「日系車」だが、中国メディアの牛車網は4日、愛国が叫ばれている中国において、「なぜ日系車の中古車価格は下がらないのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、中古車市場での日系車の価格が安定している要因について紹介している。

中国では「日系車に使用されている鋼板は薄いため、安全性能に劣る」というデマがネット上を中心に存在する。また、歴史問題を理由に日本に対して否定的な感情を抱いている人も数多く存在している。だが、中国の中古車市場の価格をのぞいて見ると、日系車やドイツ車の価格は安定し、高値で取引されている。

その理由について、記事は「メーカーの知名度が中古車価格に大きな影響を与える」とし、中国では日本について否定的な印象を抱いている人は一部で存在するが、街で見かける自動車の多くが日系車であることから「自動車に詳しくない女性でも、日系メーカーは質の高い自動車を製造している」と考え、日系車を購入するようになると紹介した。





次に記事は、消費者の観点から見ると、中古車を購入する中国人は、自動車に経済性や実用性を求める傾向にあり、セグメントとしては富裕層ではないと指摘する一方、日系車の燃費性能は非常に良く、耐久性にも優れているため、「経済性や実用性が優れているのだ」と指摘。さらに、消費者が一番恐れるのは、中古車を購入後、何度も修理に持ち込まなければならないことで、「修理工が美女でない限り、多くの中国人消費者は故障の少ない日系車を選択することになる」と論じた。

 ほかにも記事は、日系車はたとえ修理が必要になったとしても部品が安価で手に入り、修理も簡単であるゆえに多くの消費者から支持されていることを紹介している。中古車市場は消費者の需要によって価格が変動するものであり、日系車の中古車価格が安定し、高値であるということは、それだけ日系車に対するニーズがあることを示している。
http://news.searchina.net/

同じ年式の同じ排気量の自動車を比べた場合、中古の日系車は故障率が低いとし、問題が起こりやすい部品の1つである「電気系統」についても「日系車の電気系統は他国のメーカーの車に比べて圧倒的に故障が少ない」と評価している。日系車は中古であってもやはり低燃費であり、維持費の節約になる。中古車を購入する人の多くは自動車を所有するにあたっての初期費用を抑えたいと考えているが、日系車ならば「初期費用のみならず、維持費まで節約できる」と指摘している。また、日系車は市場で高い人気を得ているため、「もし2年後に再び売却するとなっても高値で引き取ってもらえる」ことを伝え、日系車は中古であっても「値持ちが良い」と中国メディアの今日頭条が伝えている。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月08日 17:49 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp