韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国自動車市場の11月の販売状況、日産が好調

中国自動車市場の11月の販売状況、日産が好調

2017年12月9日、中国メディアの環球網が、中国の自動車市場におけるホンダ、トヨタ、日産の販売状況について伝えた。

記事は、英国ロイターが中国市場における11月のホンダ、トヨタ、日産の自動車販売状況について伝えたと紹介した。

それによると、ホンダの11月の販売台数は14万972台で、前年同期比11.3%増となった。

10月の販売台数では前年同期比14.5%増で、2カ月連続の2ケタ増となった。今年1月から11月までの累計販売台数は130万台に達し、前年同期比16.6%増となった。

トヨタの11月の販売台数は10万9600台で、前年同期比1.3%減となった。
10月の販売台数は前年同期比13.5%増だった。今年1月から11月までの累計販売台数は118万台に達し、前年同期比7.5%増となった。

日産の11月の販売台数は、前年同期比で21.8%増となり、10月の販売台数は前年同期比18.2%増であり、2カ月連続の大幅増となった。
http://www.recordchina.co.jp/


2017-12-09-k007.jpg

日系メーカー4社は、5日までに11月の中国新車販売台数を発表した。日産、ホンダ、マツダは2桁増を達成、日産が4社の中で販売台数首位を獲得した。 日産は5日、11月の販売台数は前年同月比21.8%増の16万5,384台だったと発表した。中高級クラスのセダン「ティアナ(Teana、天籟)」、好評の小型セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」、SUV「エクストレイル(X-TRAIL、奇駿)」、「キャシュカイ(Qashqai、逍客)」、「ムラーノ(Murano、楼蘭)」および「キックス(Kicks、勁客)」、コンパクトカー「ティーダ(Tiida、騏達)」、「ヴェヌーシア(Venucia、啓辰) D60」、SUVの「ヴェヌーシア T90」など主要モデルの販売が好調だった。1-11月の累計販売台数は前年同期比12.0%増の133万5,417台。

トヨタの11月の販売台数は前年同月比1.3%減の10万9,600台だった。モデル別では、小型車「カローラ(Corolla、卡羅拉)」とコンパクトセダン「レビン(Levin、雷凌)」の販売は好調だった。1-11月の累計販売台数は7.5%増の118万2,600台。 ホンダは4日、11月の販売台数は前年同月比11.3%増の14万972台だったと発表、11月の月間販売台数記録を更新した。モデル別では、「シビック(Civic、思域)」、「エリシオン(Elysion、艾力紳)」、「ジェイド(Jade、傑徳)」、「シティ(City鋒範)」、「クライダー(Crider、凌派)」、SUV「CR-V」とミッドサイズSUV「アヴァンシア(Avancier、冠道)の販売が好調だった。1-11月の累計販売台数は16.6%増の130万112台。

マツダは4日、11月の販売台数は前年同月比11.0%増の3万3,546台だったと発表した。セダン「アクセラ(Mazda3 Axela、昴克賽拉)」を中心とするスカイアクティブ技術搭載車の販売が引き続き好調だった。1-11月の累計販売台数は10.5%増の27万6,388台で、1-11月の累計販売記録を更新した。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月09日 16:12 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp