韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国野党代表が安倍首相に自国政権の欠点を告げ口?

韓国野党代表が安倍首相に自国政権の欠点を告げ口?

2017年12月14日、来日している韓国の最大野党・自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が安倍晋三首相と面会したが、この時の洪氏の発言が韓国で波紋を呼んでいる。韓国・世界日報などが報じた。 洪氏は14日午後、総理官邸で安倍首相と非公開でおよそ30分間面談した。日本の首相が韓国の野党代表と面会したのは、2006年の朴槿恵(パク・クネ)ハンナラ党代表と小泉純一郎首相(いずれも当時)の面会以来初めてだ。

面会後、洪氏が明らかにしたところによると、洪氏は自身が訪日した理由について「韓国政府が北朝鮮問題にきちんと対処できずにいるため」と安倍氏に説明したという。「韓国政府が北の核問題の対処をきちんとしていたら、第1野党の代表団が米国に行くこともないし、日本にも来なかっただろう」と話し、安倍首相の面前で自国の文在寅(ムン・ジェイン)政権を批判したというのだ。また面会の成果について、「安倍政権は北朝鮮の問題に関し、自由韓国党と同一の認識を持っているという点を確認した」とも語った。

このほか、洪氏は面談で在日コリアンに対する「ヘイトスピーチ」の問題を取り上げ、処罰条項の新設など日本政府の積極的な対応を安倍首相に求めたという。一方の安倍首相は、慰安婦問題や強制徴用労働者を象徴する像の設置問題について韓国側によく話を伝えてほしいと求めたが、洪氏は「北朝鮮の核問題が薄れかねないためその問題については答えない」と述べ回答を避けたと、自由韓国党の報道官が明かした。
http://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク



日本では時事ドットコムが、韓国最大野党「自由韓国党」は12日、洪準杓党代表が13日から訪日すると発表した事を報じている。15日まで東京に滞在し、自民党の二階俊博幹事長や日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相らと会談する予定。自由韓国党の張済元首席報道官は12日、「今回の訪日が日米韓の協力を一層強固にするきっかけになることを期待する」と語ったとした。

朝鮮日報は、韓国の最大野党「自由韓国党」の洪準杓代表が13日、2泊3日の予定で日本を訪問するため出国した事を報じている。さらに、洪準杓代表は同日の出国前、仁川国際空港で記者懇談会を行い、「韓国・米国・日本の『自由主義核同盟』こそ北朝鮮の核に対処する唯一の手段だ。日本の高官らと会って、北朝鮮の核問題解決のための対策を模索する」と語ったと伝えた。洪準杓代表の訪日日程は、文在寅大統領の中国への国賓訪問(13-16日)と重なる。これについて洪準杓代表は「中国は一度も北朝鮮の核の抑制において自らの役割を果たしていない。我々にとって重要なのは米国と日本であって、中国ではないと考えている」と述べたという。

訪日すること自体が異例であると同時に、日本に告げ口外交しても困りごとである。今の韓国政府は内部から崩壊し始めている。朴槿恵政権から崩壊路線となり、自国民が選んだ文大統領とはいえ、政治と自国民の考えとは別次元であるから、自国民のいう事にすべて合うような政治も実は困る。従って一般的に支持率は50%前後で振り分けざる負えないのも事実。さらに、何も決められない韓国政府では、大国相手と日本への反日行為を実施するほどに首を絞めることになる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月15日 17:25 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
日本政府はしっかりとした歴史認識を
かつて、彼の国内部のバラバラな動きに日本は騙されました。

今回も彼の国の野党が、日本を利用しようとしているだけです。
捏造慰安婦像撤去のお土産すら持たずに、日本を利用しようとする厚かましさです。

日本政府は、しっかりとした歴史認識を持って、彼の国の陰謀に乗せられないで欲しいものです。
[ 2017/12/15 19:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp