韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国人の訪日客が増加中! だが「中国人」を騙る韓国人もいるらしい!

韓国人の訪日客が増加中! だが「中国人」を騙る韓国人もいるらしい!

近年、日本を訪れる外国人は増加傾向にある。なかでも中国や韓国をはじめとするアジアからは非常に多くの観光客が訪日している。「爆買い」という言葉が誕生したくらい中国人旅行客による購買意欲は凄まじいものがあり、各商業施設では中国人客を取り込むために様々な優待を用意している。

中国メディアの今日頭条は12日、日本を訪れる韓国人のなかにはなぜか、「自分は中国人だ」と偽る人がいるらしいと伝え、その理由について考察している。

記事はまず、2017年11月4日の時点で日本を訪れた外国人の総数は、2016年の2404万人を超えていて、過去最高を記録することが確実になったと紹介。そして、2017年1月-9月に日本を訪れた外国人のうち、国籍別で一番多かったのは556万人の中国人で、前年同期比11%増だったと紹介したほか、2番目は522万人の韓国人だったが、伸び幅は中国人を大きく上回る同40.3%増だったと紹介した。

続けて、日本を訪れる韓国人が大幅に増加している背後には「韓国で祝日が多かった」ことを指摘した。近年、日本を訪れる中国人旅行客の消費が「モノ消費」から「コト消費」へと変化しつつあり、「爆買い」も収束しつつあるという分析があるが、それでも中国人の消費額は今なお大きく、一部の商業施設では中国人専用コーナーが設けられるなどして、中国人であるからこそ受けられる特別待遇があることを紹介した。





記事は、日本を訪れる韓国人のなかには特別待遇を受けたいがために、「自分は中国人だ」と偽る人もいると紹介。同じアジア系であるゆえに、中国人も韓国人も見た目で判断するのは難しく、そうした盲点を賢い韓国人は利用しているようだと伝えている。
http://news.searchina.net/

中国メディアの今日頭条は11月27日、中国人の消費は今や世界を驚かせる水準となっているとし、日本の各企業も中国人旅行客の消費を取り込むために様々な優待を打ち出していると伝える一方、韓国人のなかには優待を得るために「自分は中国人である」と騙る人もいるようだと伝えている。中国人にとって買い物はもはや「生活習慣の1つ」になっていると伝え、旺盛な消費意欲を持つ中国人旅行客は「歓迎される存在」となっているとした。

中国人向けの優待を打ち出す企業もあるなか、日本で「自分は中国人だ」と騙り、中国人向けの優待を得ようとする韓国人もいるらしいと伝えた。続けて、韓国人が日本で「中国人である」と騙る理由は「格別の待遇や優待」を体験したいがためであると主張し、それは日本企業が高い購買力を持つ中国人を優遇しているためだと主張。中国人だと言えば、日本人は親切に対応してくれるとし、あたかもお金持ちになった気分を味わえるのだと伝えている。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月15日 17:36 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp