韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  文在寅大統領が訪中で「一人飯」…韓国飼い慣らす手口か

文在寅大統領が訪中で「一人飯」…韓国飼い慣らす手口か

国賓として中国を訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国で冷遇されているとして韓国メディアが問題視し、それを韓国大統領府が打ち消しに躍起になっている。韓国紙、中央日報(電子版)は15日、文大統領の3泊4日の訪中期間中、全10回の食事のうち中国指導部とともにするのは2食(習近平主席との晩餐会と陳敏爾・重慶市党書記との昼食会)のみで、残りは中国側の要人とは一緒ではないという「一人飯」論争が広がっていると報じた。

同紙によると、これに対し、大統領府は15日、「冷遇論に同意できない」と否定。また別の大統領府関係者は中国現地で記者会見し、「われわれが日程を入れずに勉強のために空けてあっただけなのに『一人飯』という言葉がどうして出てくるのか」と反論したという。 一方、韓国紙、朝鮮日報(同)は15日、社説でこの「一人飯」論争に触れ、「これでは国として最高の儀典が行われるはずの国賓接待とは到底考えられない」と中国を批判している。

朝鮮日報(同)の15日のコラム欄「萬物相」では「儀典を武器にした外交」と題し、「外交の舞台では、意図的におろそかにした儀典が相手を圧迫する武器になることがある」と指摘し、「外交上の冷遇が続いているのは、韓国を飼い慣らそうとする手口とみられる。もちろん、これにどのように対応すべきかという点は、韓国の外交力と国の格の問題だ」と論じている。





韓国紙、東亜日報(同)も15日、「『国賓』招待しておいてこのような冷遇と無礼を犯すのか」と題した社説で、「国際的な外交慣例を無視した中国の高圧的な態度をこれ以上見過ごしてはならない。中国は、なぜそれほどの大国を友好国と呼ぶ国家がほとんどいないのか考えなければならない」を非難している。
http://www.sankei.com/

2017年12月15日、米華字メディア・多維新聞は記事「一人飯続く、文在寅大統領が北京で受けた冷遇」を掲載した。 韓国の文在寅大統領は13日に中国を訪問、4泊5日の国事訪問が始まった。THAAD(高高度防衛ミサイル)配備問題で亀裂が入った中韓関係を改善するチャンスとして、韓国側では期待されていたが、文大統領が北京で受けた冷たい仕打ちに韓国では衝撃が広がっている。

到着した13日夜、文大統領はホテルで食事。中国側要人との会食は設定されなかった。翌日の朝食も同様だ。韓国紙の報道によると、中国滞在中の10回の食事のうち中国共産党指導部との会食が設定されたのは2回のみ。それ以外は「一人飯」だという。今年10月のドゥテルテ・フィリピン大統領、11月のトランプ米大統領と比べると待遇の違いは歴然だ。また韓国人記者が中国人警備員に暴行を加えられる事件も起きている。ようやく中韓首脳会談が実現するが、両国関係の雪解けにはほど遠いようだ。 だが訪韓した安倍首相も朴槿恵に冷遇された事があるわけで、一人飯云々よりは、中国で文大統領は何を決めたのかを報じたほうが良いだろう。何も決められないほうが問題だが…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月16日 17:34 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(2)
宿題をやってこない
2015年9月の北京の軍事パレードへの出席を強行した朴槿恵は
 『青チームのはずの人が赤チームにいる』
と皮肉られた。
文在寅は朴槿恵以上に中国から軽んじられる。
当然でしょう、
親北のくせに宿題(THAAD)をやってこない生徒だから。
[ 2017/12/16 22:38 ] [ 編集 ]
下士官以下の韓国
今の中国にとって韓国の存在は下士官以下でしょう。
つまり、もはや韓国から得るものはもう無い、ゴミみたいな国に過ぎない。
その勘違いが今回の騒動の確信でしょう、国賓である筈の韓国の大統領が大衆食堂で庶民に埋没しての食事。
中国にとって韓国は下士官以下の一庶民位の扱いでしょう。
つまりゴミ。
[ 2017/12/17 02:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp