韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  日本はわざと洪準杓氏を安倍首相より低いいすに座らせた

日本はわざと洪準杓氏を安倍首相より低いいすに座らせた

保守系最大野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が安倍晋三首相と会談した時のいすの高さが問題になっている。日本側が安倍首相のいすよりも低いいすに洪準杓代表を座らせてないがしろにしたというのだ。

tbsラジオの番組『キム・オジュンのニュース工場』で司会を務めるキム・オジュン氏が18日、この問題を指摘した。与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員とのインタビューで、キム・オジュン氏は「(洪準杓代表と安倍首相の会談)写真を見た。これを見ると、日本がうまくやったと思うのだが、安倍首相の方が高いいすに座っている。なぜそのようにしたのかは分からない。安倍首相が座った一人掛けソファーの方が高く、洪準杓代表が座ったソファーの方は低い」と言った。

そして、「なぜこんな事をしたのかと思っていたが、わざとやったのだと思う。その後、二人があいさつする時、安倍首相は意図的に頭をほとんど下げなかったように見える。わざとだ」という見方を示した。

すると、宋永吉議員は今年6月に丁世均(チョン・セギュン)国会議長が安倍首相に会った時のことを取り上げて、ソファーの高さを調整させたと主張した。同議員は「丁世均議長が安倍首相に会った時、そうなっていた。国会議長室長の話を聞いて、そうしなければ会わないと言って直させた」と語った。


事実、丁世均議長より1カ月前の今年5月に文喜相(ムン・ヒサン)大統領特使が日本を訪問した時、安倍首相よりも低いソファーに座っている様子が公開され物議を醸した。安倍首相がフェイスブック創設者のマーク・ザッカーバーグ氏やアシュトン・カーター米国防長官らに会った時は同じ高さのいすに座ったが、大統領特使として訪問した文喜相氏との会談では、自分の方が高いいすに座っていたからだ。

2017-12-19-k003.jpg

このため、丁世均議長の訪日時の実務チームが事前に安倍首相との会談時に座るいすを点検したところ、いすの高さに差があることを知ったため抗議し、同じ高さのものに変えさせていたことが分かった。 実際に国会議長室が公開した会談時の写真を見ると、丁世均議長と安倍首相は同じ高さのいすに座っている。 しかし、14日に自由韓国党が公開した洪準杓代表と安倍首相の写真では、洪準杓代表のいすは丁世均議長が座ったものと同じもののようだが、安倍首相のいすはデザインが華やかで、高さも少し高く見える。
http://www.chosunonline.com/

2017年12月18日、日本の首相に頭を下げ丁寧にお辞儀をしたとして韓国で「屈辱外交」だと一部批判を浴びている韓国最大野党・自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表をめぐり、もう一つの「屈辱」が指摘されている。韓国・ソウル新聞などが報じている。問題となったのは、14日、洪氏が首相官邸を訪れ安倍晋三首相と面会した際の「椅子」だ。面会の模様を報じた写真や映像をみると、洪氏は、安倍首相よりも座面が一段低いソファーに腰掛けている。対する安倍氏のソファーは濃紺地に華やかな柄が施されており、見た目に洪氏が座る無地のソファーよりも豪華な印象だ。

これについて韓国与党・共に民主党の宋永吉議員が18日、ラジオ番組に出演し「洪準杓代表が本当の自主外交、堂々たる外交と言うなら、まず椅子から気にするべきだった」と述べ洪氏を批判した。韓国の丁世均国会議長が今年6月、やはり官邸で安倍首相と面会した際も今回と同種の椅子が提供されたが、韓国側から「安倍首相と同じ椅子でなければ面会しない」と要請し安倍氏の椅子を入れ替えさせたのだという。何ともレベルの低い連中である。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月19日 09:48 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp