韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  MBK、日本の黒田電気を買収

MBK、日本の黒田電気を買収

韓国最大のプライベート・エクイティ・ファンド(PEF)運用会社のMBKパートナーズが日本の電子部品メーカーの黒田電気を公開買い付け方式で買収した。

黒田電気は18日、MBKパートナーズの公開買い付けが前日成功裏に終えられ会社の筆頭株主がMBKパートナーズに変わったと発表した。MBKパートナーズは先月2日に東京証券市場に上場した黒田電気株を1株当たり2720円で買い入れるとして公開買い付けを宣言した。当日終値に比べ34.65%高い価格だった。締め切り日である17日までこの公開買い付け提案に合計2570万株が同意した。黒田電気の発行済み株式の約68%に相当する規模だ。総買い付け金額は約699億円だ。

黒田電気は25日から来月26日まで自己株式取得方式の公開買い付けを追加で行う計画だ。1株当たり2688円で合計1116万株を取得するのが目標だ。この公開買い付けが成功すればMBKパートナーズは黒田電気の株式を93%以上確保する。MBKパートナーズは残りの株式もすべて取得し黒田電気を上場廃止させる見通しだ。

黒田電気は液晶パネル関連事業の不良で業績が悪化した。2014年に3264億円に達した売り上げは2016年には2295億円に減った。当期純利益は62億円から29億円に急減した。
http://japanese.joins.com/

スポンサードリンク
産経ニュースは、電子部品商社の黒田電気は16日、アジア系投資ファンド「MBKパートナーズ」の関連会社による株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表したと報じた。議決権ベースで株式の約68%の応募があり、成立要件を満たした。黒田電気は上場廃止となる見通しで、MBKパートナーズ傘下で事業拡大を図るという。 TOBは11月2日から12月15日まで1株2720円の買い付け価格で実施した。黒田電気株を一時、買い進めていた旧村上ファンド関係者も今回のTOBに賛同する方針を示していたという。



村上ファンド元代表の村上世彰氏が復帰戦に勝利した。コメダホールディングスやTASAKIへの投資で知られる外資系ファンド・MBKパートナーズは、12月15日までに1株2720円で黒田電気株のTOB(株式公開買い付け)を実施する。過去1カ月間の平均株価に対して約36%のプレミアムをつけた。村上氏の個人資産運用会社や関係者は同社株の38%、総額323億円分を保有しており、今回のTOBで計84億円の利益を得る(税金や信用取引解消の影響を除く)。村上氏はインサイダー取引容疑で2006年に逮捕され、二審で有罪が確定した。執行猶予の明けた2015年、復帰戦の相手に選んだのが黒田電気だった。黒田電気は開発・製造機能を持つ独立系の電子部品商社となる。

実は、MBKが黒田電気に最初に接近したのは2015年10月と早い。最初からTOBによる非上場化の提案だった。村上氏との“休戦期間”中は、TOB自体も棚上げになっていたようだ。黒田電気は村上氏との対立を避けるため、海外ファンドのTOBに賛同したことになる。M&Aに詳しい服部暢達・早稲田大学大学院客員教授は「同業他社などと比較すると黒田電気の企業価値は1株2000円程度が妥当。3割強のプレミアムを払って出ていってもらうとは、村上氏側の思うつぼだ」と指摘する。実は、MBKが黒田電気に最初に接近したのは2015年10月と早い。最初からTOBによる非上場化の提案だった。村上氏との“休戦期間”中は、TOB自体も棚上げになっていたようだ。

黒田電気は村上氏との対立を避けるため、海外ファンドのTOBに賛同したことになる。M&Aに詳しい服部暢達・早稲田大学大学院客員教授は「同業他社などと比較すると黒田電気の企業価値は1株2000円程度が妥当。3割強のプレミアムを払って出ていってもらうとは、村上氏側の思うつぼだ」と指摘する。これで黒田電気の危機が去ったわけではない。黒田電気は韓国サムスン電子との取引停止もあり、業績が低迷している。今後MBKからは業績改善の圧力を受けることになり、改善が進まなければ、細川社長らは簡単にクビをすげ替えられるおそれがある。村上氏は黒田電気で得たキャッシュを何に向けるのか…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月19日 11:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp