韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  文大統領「北朝鮮が平昌五輪を妨害する可能性があるとは思わない」

文大統領「北朝鮮が平昌五輪を妨害する可能性があるとは思わない」

文大統領は19日、大統領専用列車内で行われた米国のNBC放送とのインタビューで、88ソウル五輪や2002ワールドカップの開催成功を例に「北朝鮮の存在によって不安に思ったり安全が侵害されたことはなかった。多くの国際競技に北朝鮮が参加して、応援団も韓国に来ることによって、南北間の和合と平和にむしろ寄与した」と話した。NBCは22日(現地時間)、ホームページに文大統領のインタビュー全文を上げた。

文大統領は、平昌冬季五輪の意味に関して「去年の冬、深刻な政治的混乱(朴槿恵<パク・クネ>前大統領弾劾)のために大きな苦痛を受けた韓国国民を慰労する治癒の五輪であり、朝鮮半島の平和に寄与する平和の五輪になることを期待する」とし「平昌冬季五輪を通じて、朝鮮半島の平和に対する韓国国民の強い希望を世界の人々に届けたい」と話した。

北朝鮮の五輪参加の可能性に関しては「国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)が説得と勧誘の努力をしていて、参加の可能性があると信じている。過去の例に見る時、北朝鮮が五輪に参加する意思を明確にするのは大詰めの段階だろう」として「IOCとIPCは北朝鮮が五輪に参加できるよう最善を尽くして説得するだろうし、韓国も忍耐力を持って待つだろう」と述べた。

文大統領は「平昌五輪の安全のためにどのような措置を取っているか」という質問には「国連で史上最多の国が共同提案して五輪期間中休戦する決議案を通過させた。

スポンサードリンク



それだけでなく、韓国と米国は安全な五輪のために緊密に協調し協力することにした」として「トランプ大統領も本人が参加できない場合、高位代表団を送ることにしたし、習近平主席も本人が直接参加することを真剣に検討するとして、本人が参加できない場合にはやはり高位代表団を送ることを約束した」と答えた。文大統領は「トランプ大統領から平昌五輪の安全な開催のために最善を尽くし協力するという約束を受けているし、さらに強く平昌冬季五輪の安全に米国が責任を負うという確約まで受けた」と話した。

「具体的に(冬季五輪種目の中で)どんな種目が一番好きか」という質問には「すべての種目が好きだ」としながら「特にかつてキム・ヨナ選手が活躍したフィギュア種目、また韓国の選手たちが強いショートトラックやスピードスケートも全部好きだ」と答えた。
http://japan.hani.co.kr/

オリンピック、パラリンピックが終わる3月18日までの間、北朝鮮が新たな挑発行為に出れば、緊張がますます高まるし、挑発がなければないで不気味な沈黙として、落ち着かない状況が続くに違いない。だからこそ、大会の安全な開催のために、北朝鮮の参加を求める声も大きい。国際社会で孤立を深めている北朝鮮にとって、平昌五輪は、歓迎されている数少ない機会であると同時に、最高のカードになっている。

北朝鮮の権力者が何を考えているか、読めない部分はあるものの、平昌五輪そのものに対する妨害行為は、致命的な孤立を招く。北朝鮮の平昌五輪の参加をより切実に願っているのは、北朝鮮よりも韓国の方だからだ。韓国は北朝鮮に足元をみられている状況だ。何事も絶対はない。今の状況で実施すれば、大きなリスクを背負ったままの開催となる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月23日 09:37 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp