韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  なぜ日本に定住する中国人が増えているのか

なぜ日本に定住する中国人が増えているのか

2017年12月20日、中国のポータルサイト・今日頭条に、「なぜ日本に定住する中国人が増えているのか」と題する文章が掲載された。 法務省入国管理局の発表によると、16年末の在留外国人数238万2822人のうち、中国人は国籍・地域別トップの69万5522人を占めた。前年末に比べると4.5%の増加となる。では、なぜ日本に定住する中国人は増えているのか。文章はその理由として、「食」と「住」のほか、交通や医療、治安の良さなどを挙げている。

まず、「食」に関しては「栄養、安全性ともに問題ないが、唯一気になるのは味付けがやや淡泊なこと。濃い味を好む人には少しなじめないかもしれない。ただ、カツ丼やすし、てんぷらにたこ焼き、ラーメンに懐石料理…。選択肢が豊富である上、日本には中華料理店も多い」と紹介し、「住」については「住居面でのプレッシャーはそれほど大きくなく、賃貸マンションに住み続けてもいい。部屋の配置は合理的で、狭いが細かい部分まで考えられた作りになっている。地震についても建物を建てる時に考慮されているから万が一の時も心配は無用。北京と比べると物件購入費はとても安い」と説明している。

さらに、交通や医療、治安に関しても「大都市には地下鉄網が張り巡らされていてどこに行くのも便利。少し歩くと駅が見つかる。地方では車がないと不便だが、中古車は安い。ガソリン代も受け入れ可能なレベル」「国民健康保険の患者負担はわずか3割で高齢者の負担はもっと少ない。緊急の場合、救急車と消防車が同時に来ることもある」「宅配ボックスの中を荒らされることはないし、傘を置き忘れても誰かが持ち去ることはない」と紹介し、「中国と日本は飛行機でわずか3時間という距離。おまけに時差はたった1時間。文化的にも近く、日本全国どこに行っても見慣れた文字を目にすることができる」と日本の漢字が親近感を与えるという要素も挙げている。
http://www.recordchina.co.jp/





捜狐は、中国人が日本へ移住したがる11の理由を紹介する記事を掲載している。 ①日本へ行って一番感じるのは清潔さ。大都市の大通りのみならず、小さな街の路地さえとてもきれいなのだ。 ②日本では多くの人が自家用車ではなく、絶対的に時間に正確な電車や地下鉄に乗って通勤する。まるでバスのように利用できる鉄道網が発展しており、地下鉄やバスとの乗り換えも非常に便利。

③朝の地下鉄は、洪水のような人の波とは対照的に静か。誰もしゃべらず、大声で通話する人もいない。革靴の音が聞こえるだけだ。 ④人格形成の時期として3歳ごろまでの教育を大切にしており、多くの母親がこの期間専業主婦となって子育てをする。また、過保護にせず薄着をさせることで抵抗力や自然治癒能力を高める。 ⑤デパートのエレベーター係は1日に2500回お辞儀をするとか。こんなことができるのは、長年かけて培われてきたプロ意識の賜物だ。

⑥日本はがん治療の最先進国。世界最高レベルの早期がん検診を実施しており、300種類のがんを発見することができる。CTやMRIなどといった先進医療機器の人口当たり台数も、世界最高レベルだ。 ⑦中国から近く、帰るのに便利 ⑧漢字を使っているから意思疎通しやすい ⑨社会福祉制度が充実している。 ⑩法律が整備されており、治安の良さがアジアトップクラス。 ⑪アニメなどの文化産業が世界に普及している。

中国と比較すれば社会環境は良いだろう。中国のような環境汚染も無い。

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年12月23日 09:52 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
サーチナの答え
・・・なぜ日本に定住する中国人が増えているのか
サーチナが答えを出している。

サーチナ 2016-06-30
中国は日本以上の競争社会、若者のストレスが大きいのはどっち?
http://news.searchina.net/id/1613205?page=1

中国はメジャー勢力、メジャー集団に入れないと、
圧力が大きい社会なようで、政治的理由で日本や
米国へ渡来(脱出)する人がいる。

在米中国人は400万人を超える(中国政府調べ)
中共政権は秘密工作員を使って、国外逃亡者の強制帰国を
工作する。

[ 2017/12/23 13:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp