韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン電子の営業利益50兆ウォン時代

サムスン電子の営業利益50兆ウォン時代

サムスン電子の昨年10-12月期の営業利益が約16兆ウォン(約1兆7000億円)となる見込みだ。これを受け、サムスン電子は過去初めて年間営業利益「50兆ウォン時代」を開くと予想される。

3日の金融情報会社エフエヌガイドによると、主要証券会社のサムスン電子の昨年10-12月期の実績予想値平均は売上高67兆ウォン、営業利益15兆9500億ウォンと集計された。

これは過去最大だった昨年7-9月期の売上高62兆500億ウォン、営業利益14兆5300億ウォンを上回る。10-12月期に半導体部門特別賞与金支給により費用が発生し、ウォン高のために韓国ウォンに換算した収益が減ったが、好実績は続いた。

最も貢献したのは断然「半導体」だ。昨年初めから始まった半導体「スーパーサイクル」が年末まで続き、半導体(DS)部門だけで10-12月期に10兆9000億ウォンの営業利益を出すと分析された。

1年全体では計35兆ウォンで、サムスン電子の営業利益全体の3分の2を占める。サムスン電子の他の部門の10-12月期の営業利益は▼スマートフォン(IM)部門2兆4000億ウォン▼ディスプレー(DP)部門1兆7000億ウォン▼消費者家電(CE)部門4000億ウォン--などだ。





これを受け、サムスン電子の昨年の年間売上高は240兆6400億ウォン、営業利益は54兆4400億ウォンとなる見込みだ。営業利益は前年の29兆ウォンの倍に近い。サムスン電子は昨年の暫定実績を当初の予定より4日遅い9日に発表する。今年もメモリー半導体の需要が多いため、サムスン電子は好実績は続くと予想される。 一方、SKハイニックスは営業利益が前年比4倍以上の14兆ウォン台になると予想される。これも過去最大の実績だ。
http://japanese.joins.com/

サムスン電子は昨年の下半期から、中小型OLED分野と平沢半導体工場を中心に設備投資に集中している。昨年の上半期は8兆7500億ウォン水準だった施設投資を、下半期には16兆7400億ウォンまで引き上げたが、今年は上半期だけで22兆5200億ウォンを注ぎ込んだ。上半期の設備投資の規模は昨年の年間投資(25兆4900億ウォン)に迫ったわけだ。業界の関係者は、昨年1年間の大規模な初期設備投資が相当部分進行したために、今年の下半期の投資は上半期より減少するとしながらも、下半期の投資は10兆ウォンを上回り、年間35兆ウォンの設備投資が行われるとした。

営業利益から設備投資・設備維持管理等を考慮すると、半導体の世界は単純ではなくなる。莫大な量の製品を市場に送り込んでも莫大な設備投資を常に必要とする。営業利益が増加したからと言っても喜んではいられない。まして2兆円もの半導体が在庫であるとも言われており、過剰在庫での生産を繰り返すほどに、無駄が発生する。どのような処理を実施しているのかのほうが関心ごとだが…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月04日 17:14 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
明けましておめでとう
ああ、これは単純です。グループ内で会計処理しているためです。家電、スマホを作っていますからね。そこに半導体使用しているだけです。サムスン外で使われているのは少ないです。巷で言われている供給不足の普通のDRAMはレガシーDRAMと言います。それを作っているのはロームだったりアメリカ企業だったりします。それらは8インチのラインで高品質なのを作っています!マスゴミ諸君!今年はちゃんと取材して記事かけ‼できないなら人間…いや日本人やめろ‼
[ 2018/01/04 20:15 ] [ 編集 ]
連投します。
韓国企業が会計をよく見せたいのは、継続的な資金調達が必要だから。例えば債券発行します。償還期日に返せない場合はデフォルトか借り換えです。借り換えには信用性が必要です。高調な株価だったり、高調な決算だったり…。だから借りた金は10兆円越えるのです。まあ、その高調を信じるのは日本のマスゴミだけです。サムスンと取引すれば金がないのは分かりますよ。
[ 2018/01/04 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp