韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国、昨年11月のサービス収支33億ドルの赤字

韓国、昨年11月のサービス収支33億ドルの赤字

半導体が主導する輸出好調によって経常収支が69カ月連続で黒字となった。だが、韓国人旅行客の海外旅行が増える一方で中国人観光客が減り旅行収支が悪化したため、黒字幅は減少した。 韓国銀行が5日に発表した「2017年11月の国際収支(暫定)」によると、昨年11月の経常収支は74億3000万ドル(8390億円)の黒字を記録した。黒字は2012年3月以降、69カ月連続となる。だが、昨年同月(80億3000万ドル)に比べて黒字幅は減った。

経常収支黒字規模の減少はサービス収支の悪化のためだ。昨年11月のサービス収支は32億7000万ドルの赤字を記録した。月間赤字規模で歴代最大だった昨年10月(35億3000万ドル)よりは少なくなったが依然として歴代4位水準だ。 韓国銀行は「国内旅行客の海外旅行が増える一方で中国人観光客の減少傾向が続き、旅行収支の不振が続いたうえに原油安によって中東地域の発注減による建設収支の黒字幅が縮小してサービス収支の赤字幅が拡大した」と説明した。

THAAD(高高度ミサイル防衛体系)配備をめぐる中国との葛藤は解消されたが、実際には効果はそれほど大きく現れなかった。韓銀によると、昨年11月の中国人入国者数(29万9000人)は昨年同月に比べて42.1%減となった。今後の状況はやや好転する見込みだ。


韓銀は「昨年11月末、中国の韓国行き団体観光客の一部許容措置がとられたうえ、中国人入国者数の減少率が昨年7月(-69.3%)以降、徐々に鈍化している」とした。 世界経済の好調と半導体の勢いで商品収支は114億6000万ドルの黒字を記録した。輸出(514億8000万ドル)は昨年同月に比べて11.3%増え、この傾向は13カ月連続となる。



一方、韓国人の海外投資は27億8000万ドル増え、外国人の韓国投資は28億5000万ドル増加した。韓国人の海外証券投資は48億3000万ドルを記録し、2015年9月以降27カ月連続の増加となる。韓銀は「世界の景気回復に対する期待によって海外株式投資が増え、機関投資家を中心に海外債券への投資が続いている」と説明した。
http://japanese.joins.com/

聯合ニュースが昨年10月初め、海外に出掛けた韓国人の数が訪韓外国人客数の2倍に迫っていると報じている。報道によると、昨年1~8月に韓国を訪れた外国人は886万4182人で前年同期比22・8%減少した(韓国観光公社まとめ)という。訪韓客数が減少したのは中国人客が減ったためで、1~8月に訪韓した中国人観光客は287万3566人で同48・8%減少していた。 一方、韓国人出国者数は同17・7%増の1739万5510人だった。訪韓外国人客数の約1・96倍に上り、リーマンショック前の2007年の悪夢が再現されつつあるとしている。当時、韓国人出国者数(1332万人)は外国人入国者数(645万人)の2倍を超えた。

また聯合ニュースによれば、2015年以降、ソウル市の明洞や東大門、光化門などのエリアにホテルが増え、特に明洞では昨年1年間で客室が2千室以上増えた(ホテル業界関係者)。昨年末時点で市内の観光ホテルは348軒で、12年の161軒より大幅増。同じ期間、客室数は2万7千室から4万7千室へと増加した。韓国政府や観光業界はこぞって「中国人が来ないのなら、日本人」と躍起になるが、ホテルの宿泊者は別に韓国人だってよいのではないか。稼働率に国籍は関係ないが…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月05日 17:18 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp