韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  なぜ日本の携帯はシャッター音が消せない?

なぜ日本の携帯はシャッター音が消せない?

近年の中国では日本メーカーの携帯電話やスマートフォンを見かけることは少なくなったが、数年前までは日本から持ち込まれた日本メーカーの携帯電話を使用している中国人は数多く存在した。

こうした日本仕様の携帯電話の特徴と言えば、写真を撮影する際の「音」を消すことができないことが挙げられるだろう。日本仕様の携帯を使っていた中国人もきっと「なぜシャッター音を消せないのか」と疑問に思っていたことだろう。中国メディアの今日頭条は4日、日本の携帯電話やスマホがシャッター音を消せない理由について紹介する記事を掲載している。

まず記事は、日本は犯罪率が低い国であるが、女性を狙った盗撮行為が社会問題となっているとし、日本では女性を守るために電車に女性専用車両を設けるなどの取り組みがなされていることを紹介した。

そして、日本仕様の携帯電話やスマホは「どのメーカーの製品であろうとも、写真撮影時にシャッター音が出る仕様となっている」と指摘し、これは「盗撮防止」のためであると紹介。「シャッター音が出る仕様」は日本ならではの事情があったと伝える一方で、中国人としてはシャッター音が出ることは特に問題ないとし、やましい行為をしなければ「シャッター音を消す必要があるのか」、「もし、シャッター音を消したいとすれば、それは一体何のためなのか」と疑問を投げかけている。


日本人のなかには「他人の気を引くことになってしまう」という理由で、シャッター音を嫌う人はいるだろう。だが、中国人はあまり他人の目を気にしないためか、シャッター音が出ることも、他人に聞かれることも特に気にしないという人は少なくないようだ。ちなみに日本仕様のスマホや携帯のシャッター音が消せないのは通信事業者による自主的な基準によるもので、法律で規制されているわけではない。
http://news.searchina.net/



レストランでご飯を写す時、そしてスクリーンショットを撮る時。いちいち「カシャッ」と鳴るのは周りにも迷惑だし、恥ずかしい。iPhoneに限ったことではない。ほとんどのスマホ、ガラケーで音が鳴る。多くの国でシャッター音が消せるのに、日本ではなぜ音が鳴るのだろうか。Apple日本法人の広報部は、「Appleはどの国でも、その地域の法や慣習を尊重している。シャッター音に関しても、日本の通信事業者の基準に従っている、という状況」とBuzzFeed Newsの取材に答えた。

この「日本の通信事業者の基準」は業界が自主規制として定めたもので、法律や条例のように、公的な拘束力はない。例えば、デジカメは同じような規制がないため、どんなに小さな機種でも、シャッター音を消せるのが普通だ。BuzzFeed NewsがNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3社に尋ねると、自主基準だと認めた上で、この基準について見直す予定は「今のところない」と回答している。

この自主基準はいつ生まれたのか。話はカメラ付き携帯電話が生まれた2000年にさかのぼる。撮った写真をすぐにメールで送る。画期的な携帯電話は、当時のJ-Phone(ソフトバンクの前身)から生まれた。当時、J-フォンで写メールの開発に携わった高尾慶二さんは、BuzzFeed Newsの取材に書面で意外な事実を明かす。マナーモードでもシャッター音を鳴らすのか鳴らさないのか。悩んでいた時のこと。ある事件報道が飛び込んだ。 「実名を挙げますが、タレントの田代まさし氏が東横線の駅構内にて盗撮で捕まったとの報道が10月4日になされました」 携帯電話が爆発的に普及率を伸ばしていた当時。 電車内の通話や歩きながらの利用など、マナーの問題が表面化した時期でもあった。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月12日 08:08 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp