韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  2017年の訪日客、過去最高の2869万人、中国・台湾・香港で半数を占める

2017年の訪日客、過去最高の2869万人、中国・台湾・香港で半数を占める

2018年1月13日、中国メディアの東亜財経は、17年に日本を訪れた外国人旅行者が過去最高の2869万人となり、中国、台湾、香港からの訪日客が全体の半数近くを占めたと伝えている。

記事が日本メディアの報道を引用して伝えたところによると、中国が前年比15.4%増の735万5800人と最も多かった。

次いで韓国が714万200人、台湾が456万4100人、香港が223万1500人だった。

中国、台湾、香港を合わせると約1415万人となり、全体の半数近くを占めた。

中国からの訪日客が増加した主な要因として、クルーズ船の寄港増や高高度防衛ミサイル(THAAD)問題による中韓関係の悪化などが指摘されている。

日本政府は、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる20年までに海外からの旅行者を年間4000万人に引き上げることを目標としている。

2017年の訪日客、過去最高の2869万人、中国・台湾・香港が半数近くをしめた。
http://www.recordchina.co.jp/


2018-01-14-k006.jpg

聯合ニュースは、訪韓日本人客数と訪日韓国人客数の開きが次第に大きくなり、今年1~10月は訪日韓国人客が訪韓日本人客の3倍以上に達した。訪日韓国人客数は今年、過去最多の700万人を超えるとみられていると報じている。韓国観光公社と日本観光庁によると、1~10月の訪日韓国人客は583万8600人で、同期間の訪韓日本人客(190万4282人)の3倍以上だった。訪日韓国人客は前年同期比40%急増し、昨年通年の509万302人もすでに超えた。旅行で日本を訪れる韓国人は毎月平均60万人近くいることから、今年通年の訪日韓国人客は700万人を超えることが確実視される。

これに対し、1~10月の訪韓日本人客は前年同期(188万7473人)とほぼ変わらなかった。今年通年では前年比0.8%増の230万人余りにとどまると予想される。2016年度の訪日韓国人数が500万人であるから、2017年度の700万人と言う数値は異常値と言える。2013年を過ぎた時点で日韓往来数は入れ替わった。訪日韓国人客の急増は、韓国人の間で日本が魅力的な観光地となっているためだ。世界経済フォーラムがまとめた2017年の旅行・観光競争力ランキングで、日本は世界136カ国のうちスペイン、フランス、ドイツに続き4位だった。この影響もあってか、韓国観光公社の調査によると今年海外旅行に出かけた韓国人のうち日本へ向かった人は29.2%で最多を占めた。ウォン高・円安傾向が続いていることや韓国で連休が多かったことも訪日客の増加に影響したとみられる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月14日 17:03 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp