韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  河野外相「慰安婦合意の追加要請、決して受け入れることはできない」

河野外相「慰安婦合意の追加要請、決して受け入れることはできない」

日本の河野太郎外相は16日(現地時間)、カナダ・バンクーバーで韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官との会談で「(韓国側が)さらなる措置を求めることは全く受け入れることはできない」と明らかにした。

17日、日本メディアなどによると、韓日外相はこの日、朝鮮戦争国連参戦国を中心にした関連国の外相会合への出席を機に会談を開催し、慰安婦合意問題をはじめ安倍晋三首相の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)出欠問題などをめぐり話を交わした。

河野外相はこの席で、日本に慰安婦被害者に対する謝罪を求めた韓国政府の新方針について「韓国が日本にさらなる措置を求めることは全く受け入れることはできない」とし「協議には応じられない」と主張した。

河野外相は引き続き「韓国政府が合意を着実に実施するよう強く求める」と強調した。

同会談は約45分間にわたり、通訳を介さず英語で行われたことが分かった。康長官が2月の平昌五輪へ安倍首相の出席を求めたことに対し、河野外相は「国会日程などを踏まえて検討することになる」と応じた。
http://japanese.joins.com/


2018-01-17-k005.jpg
安倍首相の開会式出席、 二階氏は国会日程など調整する考え示す

北朝鮮問題に関する外相会合に出席するためカナダ・バンクーバーを訪問中の韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が16日午前(現地時間)、日本の河野太郎外相と朝食を交えて会談し、北朝鮮の核や旧日本軍慰安婦問題について意見を交わした。韓国外交部によると、康氏は慰安婦問題に関する韓国の立場を説明し、河野氏も日本の立場を伝えた。

また、来月9日に韓国で開幕する平昌冬季五輪に関し、康氏は「安倍晋三首相が出席を決めるなら歓迎する」との姿勢を改めて伝えた。河野氏は国会日程などを踏まえて早期に知らせるとした。 これに関し、平昌五輪の開会式への出席について安倍晋三首相が「国会日程を見ながら検討したい」と述べたことを踏まえ、自民党の二階俊博幹事長は16日の記者会見で、「(五輪も国会も)両方とも大変重要な政治課題だ。うまく調整のうえ、実現できるように努力したい」と述べ、国会日程を調整する考えを示した。外遊中の安倍総理は、記者団に対し、「国会日程を見ながら検討していきたい」としていますが、政府内では、韓国側が慰安婦問題に関する日韓合意に関して、誤りだったと強調したことから出席に慎重な見方が出ている。

現実は出席するべきではないとの見方も根強いと同時に、主要4カ国首脳出席せずと韓国メディアは報じている。2018年1月13日、米ラジオ・フリー・アジアの中国語版サイトは、韓国政府が日本や米国、中国、ロシアの首脳に対し平昌五輪の開会式への出席要請を行うも、いずれも不調に終わる可能性が高いと伝えている。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月17日 10:02 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp