韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国人は気骨があるから日本車は買わないっていう噂は本当なの?

韓国人は気骨があるから日本車は買わないっていう噂は本当なの?

世界最大の自動車市場である中国だが、街中で見かけるのは主にドイツ車や日系車などの合弁車であり、中国車は「乗っていてメンツが立たない」という扱いを受けることも多々あるのが現状だ。 中国人としては、せっかく自国に世界最大の市場があるのに、消費者が中国車を支持せず、合弁車を支持する人が多いことが悔しいようで、韓国車が圧倒的な支持を得ている韓国を見習うべきだという声は少なからず存在する。

中国メディアの今日頭条はこのほど、韓国人は頑なに日本車を購入しようとしないという噂を紹介する一方、韓国人が日本車を購入しないのは「韓国人の愛国心が強いからではない」と論じる記事を掲載した。 まず記事は、韓国に行ったことがある中国人ならば、「韓国では日本車がまったく走っていないわけではない」ことは知っているはずとし、中国国内で言われているような「韓国人は決して日本車を買わない」という噂は「間違っている」ことが分かると指摘。確かに韓国国内では韓国車のシェアが圧倒的に高いが、これは韓国人の愛国心からではなく、韓国車のコストパフォーマンスが良いためであり、「愛国心とは無関係」であると論じた。

さらに、韓国では日本の高級車ブランドが人気となっており、販売を伸ばしていると伝え、この点からも韓国人の自動車選びが「愛国心とは無関係」であることが分かると主張。中国国内では「韓国人は気骨があるから、日本車を排斥している」という噂があるものの、これは「嘘」であると主張した。





中国人は何らかの消費を行う際に、その製品がどの国のメーカーなのかを非常に気にする傾向があるが、これは中国人独特のものだと言えるだろう。日本人や韓国人は消費を行うにあたってどの国のメーカーなのかをさほど気にしておらず、品質やコストパフォーマンスをはじめとする実用性を評価して購入する人が多いのではないだろうか。
http://news.searchina.net/

2017年5月4日、韓国・東亜日報によると、日本に進出した唯一の韓国車ブランド・現代自動車の2016年の日本市場での販売台数は180台で、うち乗用車は7台、残りはすべてバスだったという。一方、日本車の韓国での販売台数は3万5429台で、日本で販売された韓国車の197倍に上っている。 韓国輸入自動車協会によると、16年に韓国で最も売れた輸入車ブランドトップ10に、日本の3社の名前が挙がった。7位レクサス(1万594台)、8位トヨタ(9265台)、10位ホンダ(6636台)だ。こうして韓国で日本車の販売好調が続く中、日本市場での韓国車の販売実績は惨たんたるものだ。日本自動車輸入組合の統計によると、16年に日本で売れた韓国車はわずか180台で、54の輸入車ブランドの中では33位、シェアは0.05%だった。販売1位はメルセデス・ベンツ(6万7495台)で、2位BMW(5万828台)、3位フォルクスワーゲン(4万7726台)など上位5位までをドイツ車が占めた。

現代車の関係者は、「日本の消費者は自国ブランドへの愛着が強く、日本車の品質や安全性が非常に高水準ということもあり、外国ブランドが入り込むのが難しい」と説明している。日本国内で販売される現代自動車ブランドで現在残るのはバスなどの商用車のみで、10年以降、日本で売れた韓国製乗用車は、在日韓国公館で使用されるものか、一部の消費者が個人的に韓国で購入し日本で新車登録したものに限られるという。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月21日 16:55 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp