韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  『iOS 11.2.5』は今週中に公開? 予想される変更点は

『iOS 11.2.5』は今週中に公開? 予想される変更点は

最新バージョンの『iOS 11.2.5』が今週中に公開されるかもしれません。iOS 11.2.5では「chaiOS」と呼ばれるバグの修正が確認されています。特定のURLをiPhoneのメッセージアプリで送受信すると、アプリやiPhoneが利用不能になるバグです。

現在はそのURLで公開されていたウェブページが削除されているため、問題のURLを送受信しても影響はありません。Apple製スマートスピーカー『HomePod』に関連する機能も、ベータ版iOS 11.2.5から発見されています。ベータ版は開発者やテスト参加者に限って公開され、事前に問題を発見・修正するためのものです。おおよその問題が修正されたあとに、一般ユーザーにも正式にiOSが公開されます。

@filipekidsによれば、iOS 11.2.5のベータ第7段において、対応家電・家具を操作できるホームアプリの中からHomePodに関するデータが見つかりました。以下はHomePodの状態や機能を示すアイコンと思われるものです。「シーン」という一括設定機能を利用することで、HomePodの「Hey Siri」機能を一時的にオフにできることが判明した、と@filipekidsは説明しています。

このほかにも、AirPlay 2を使って複数のHomePodと連携できること、HomePodがiPhoneのミュージック・Podcastアプリと曲やPodcastの再生位置を同期できることが判明しています。





AppleはchaiOSバグを修正したiOSを今週公開することを認めていることから、そのiOSはiOS 11.2.5である可能性があります。ウェブサイト『9to5Mac』は、現地時間の1月19日に公開された最新のベータ版iOS 11.2.5は容量が大きく、一般ユーザーに正式公開するものと同じものであると考えられることから、iOS 11.2.5が今週公開されるのではないか、と推測しています。
http://news.livedoor.com/

世界だけでなく日本でも始まった、AppleによるiPhoneのバッテリー交換プログラム。性能劣化したバッテリーによるiPhone低下を原因とするこの現象だが、AppleでCEOを務めるティム・クック氏は「iPhoneの性能低下はiOSの次期アップデートでオフにできる」と発言している。個人的には性能低下させていることに大きな懸念を抱いている。せっかくパフォーマンスの高いタブレットやスマホを購入しても性能低下させるようでは、チップ性能をフルに発揮できないわけで、そちらのほうがよほど大きな罪だろうと思うが…。

ABCニュースのインタビューでクック氏は、2月リリースされるiOSの開発者向けベータ版にこれらの性能低下のオフ機能とバッテリー状態の表示機能が追加されるとしている。もちろん、正式版のiOSにも機能が追加される。性能低下のオフ機能をオンにするとCPUとGPUのフル性能が発揮できるかわりに、不意のシャットダウンの可能性が生じるのでおすすめはしないとの事。もともとこの性能調整は不意のシャットダウンを防ぐために実装された機能なので、問題発生するのは仕方ないというが、個人的にはこれも論外だろう。本来アップデートOSは、セキュリティーやバグを含めた最適パフォーマンスの提供にある。いずれにしても2月のアップデートで、性能低下における処置が組み込まれるようだ。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月23日 10:48 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp