韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  未分類 >  サムスン・LGなど遺憾表明…現地生産・非関税製品の拡大など対策作りに奔走

サムスン・LGなど遺憾表明…現地生産・非関税製品の拡大など対策作りに奔走

米国のセーフガード(輸入制限措置)の発動で大きな被害が予想されるサムスン、LG、韓火など国内の企業は、遺憾の意を表明する一方、対策作りに奔走した。米国現地生産や非関税製品の輸出拡大、輸出地域の多角化などが対策として挙げられている。

23日、サムスン電子は、洗濯機関税の賦課に対する資料を発表し、「米国政府のセーフガードの決定は、消費者らの選択権を制限し、市場に損失を与えるもの」だと主張した。LG電子も「最終的被害は、米国の流通会社と消費者が被ることになり、地域経済や家電産業にも否定的な結果が予想される」と述べた。

サムスン電子とLG電子は米国に年間洗濯機をそれぞれ160万台、140万台輸出してきた。来月初めにセーフガードが発効されれば、120万台までは20%の関税を、120万台を超えた分については50%関税を支払わなければならない。現在価格が700ドルの製品に対して関税が課された場合、900~1000ドルまで引き上がる可能性がある。米国市場で両社はワールプールに続き、第2位と第3位を占めている。

サムスン電子は現地生産方式で衝撃を吸収する方針だが、それには限界がある。今月12日に稼動を開始したサウスカロライナ州ニューベリー工場は本格的な生産まではさらに4~5カ月ほどかかるものと見られる。年間最大100万台を生産できるが、今年はその半分程度に止まる可能性が高い。LG電子は、現地工場の完成日が第4四半期に予定されており、打撃がさらに大きい。29インチ級の大容量ドラム洗濯機など、非関税、洗濯機の販促に乗り出す予定だが、大型で消費者に人気が高い製品でない。

スポンサードリンク
業界では両社が関税賦課分をそのまま消費者価格に反映することはないと見ている。価格競争力を維持するため、利益を減らすか、損失を甘受しなければならない場合もあると予想される。ある業界関係者は「様々な案を検討しているだろうが、結局、現地生産を増やすしか方法がなさそうだ」と話した。 最大30%の関税が課せられる太陽光製品の場合、米国輸出量が10~30%減るものと見られる。米国は2016年、総額83億ドル相当の太陽光電池とモジュールを輸入しており、韓国はマレーシアと中国に続き、3番目に多い13億ドル分の製品を輸出した。



国内の太陽光業界には零細企業が多く、打撃が大きい見込みだ。ある太陽光関係者は「米国の太陽光モジュール・セルの輸出関連会社20社の中には、40カ国に輸出しているハンファQセルズもあるが、はるかに小さい会社もある」とし、「これらの会社の生産網はすべてつながっており、米国のセーフガード措置が国内太陽光業界に倒産ドミノのような大きな打撃を与える可能性もある」と話した。太陽光業界では欧州や日本、オーストラリアなど新しい輸出市場の開拓が代案になると見ている。
http://japan.hani.co.kr/

ロイター通信は、トランプ米大統領は23日、洗濯機と太陽光パネルに輸入関税をかける大統領令に署名したと報じた。米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は前日の声明で、トランプ大統領が家庭用大型洗濯機のほか、太陽電池および太陽電池モジュールに対し、輸入を制限するための関税を課すことを承認したと明らかにしていた。米通商法201条に基づく緊急輸入制限(セーフガード)発動はトランプ政権で初めてとなる。こうした措置に対し中国と韓国などから批判が相次いでいるが、トランプ大統領はこれにより通商戦争が引き起こされるわけではないとし、「雇用が回復し、われわれは自分たちの製品を自ら製造することになる。こうしたことは長らくなかった」と述べた。

セーフガードはWTO( 世界貿易機関 )で認められた輸入を制限する方法の1つで、保護手段とか安全装置といった意味である。WTOは、自由貿易体制を推進するために作られ、輸入を制限することは基本的に禁止されている。 しかし、 「 輸入の増加が国内産業に重大な損害を与え、または、与える恐れがあり、経済上緊急に必要があると認められた時 」 に例外として発動が認められる。 輸入をストップするのは無理なので、高い関税をかけて国産品と同じくらいの値段にし、輸入量を制限しようというのが、セーフガードすなわち「 緊急輸入制限措置」である。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月24日 08:51 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp