韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  スポーツ >  女子アイスホッケー合同チームに2人の監督…選手起用めぐり異見の可能性

女子アイスホッケー合同チームに2人の監督…選手起用めぐり異見の可能性

2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)女子アイスホッケー南北合同チームがついに「一つ」になった。北朝鮮選手団15人(選手12人、監督1人、補助要員2人)が25日、鎮川(ジンチョン)選手村に入村した。北朝鮮選手団はこの日、五輪先発隊とともにバスで午前9時21分に軍事境界線(MDL)を越えた。南北出入事務所に到着した彼らは16分後に入京手続きを終えた。選手団は五輪先発隊と別れて直ちに鎮川へ向かった。そして昼間12時30分、鎮川選手村スケートリンクに到着した。

スケートリンクの前ではイ・ジェグン鎮川選手村長、鄭夢元(チョン・モンウォン)大韓アイスホッケー協会長、サラ・マレー南北合同チーム総監督などが待って北朝鮮選手団を迎えた。出入り口の前で待機した韓国選手が北朝鮮選手たちに花束を渡した。北朝鮮選手団は昨年4月、江陵(カンヌン)世界選手権大会(4部リーグ)参加選手たちで構成された。マレー監督が合同チームの合流候補として名指したチョン・スヒョン、キム・ヒャンミなども含まれた。今回の北朝鮮選手団はパク・チョルホ監督と共に来たが、パク監督は昨年世界選手権当時にはチームスタッフ(北朝鮮協会事務局長)だった。

南北はマレー監督に合同チーム選手選抜の全権を与えることで合意した。だが、北朝鮮のパク監督が選手起用をめぐって抗議でもする場合、雑音が生じる可能性を排除することはできない。普通、アイスホッケーチームはヘッドコーチとアシストコーチで構成される。マレー監督が総監督を引き受けて競技エントリーを組むことになるが、職務が曖昧なパク監督が関与する可能性が十分ある。

パク監督は「北朝鮮と韓国が一つになってとてもうれしい。力と心を合わせれば、良い結果があるだろう」と挨拶した。マレー総監督はパク監督から花束を受けた後、韓国語で「ありがとうございます」と答えた。共に記念撮影をした合同チーム選手たちは「私たちは一つだ」を連呼した。鄭夢元(チョン・モンウォン)協会長は「北朝鮮側はホッケーを「ホケイ」と呼ぶなど言葉が違う。このような部分を早く合わせるのも重要だ」とした。





合同チームはこの日午後、マレー総監督の主催で歓迎オリエンテーションをした。北朝鮮選手たちは韓国選手らと共に生活する代わりに選手村内のゲストハウスに留まる予定だ。合同チームは26日から本格的な訓練に入る。協会関係者は「今週は北朝鮮選手たちの技量をチェックして、合同訓練は来週から可能になるものと見られる」と明らかにした。合同チームは来月4日、仁川(インチョン)仙鶴(ソンハク)国際スケートリンクで開かれるスウェーデン評価試合で初めて登場する。 一方、合同チームが使うロッカールームも公開されたが、マレー総監督の要請により韓国選手2人と北朝鮮選手1人の順で交代で配置された。マレー総監督は「韓国と北朝鮮選手が結束力を高めるのが先」と話した。北朝鮮選手たちが使うスケートとホッケースティックは国際オリンピック委員会(IOC)が、競技服は国際アイスホッケー連盟(IIHF)がそれぞれ支援する。残りの装備は北朝鮮選手たちが持ってきたものをそのまま使う。
http://news.livedoor.com/article/

平昌冬季オリンピックで合同チームを組む韓国と北朝鮮の女子アイスホッケー選手が25日(2018年1月)に初めて顔を合わせた。初練習は週明けという。 北朝鮮選手(12人)ら一行は韓国チームが強化合宿している鎮川選手村に合流したが、韓国選手には、当然ながらわだかまりがあるようだ。「五輪出場枠を獲得してきたのは私たちだ。どうして政府はひと言の相談もなく一方的に合同チームの結成を進めたのかわからない」と不満を漏らす。

世界ランキングで北朝鮮チームは25位、韓国チームは22位と若干だが格上なのだ。日本アイスホッケー連盟の本間貞樹・強化委員長は「合同チーム結成で、韓国チームは一緒に強化を図ってきた仲間のうち何人かはベンチに入れず、落とされます。モチベーションなどチームワークに乱れが出るのではないか懸念されますね」と話す。 合同チームは韓国選手23人、北朝鮮選手12人、合わせて35人で、ベンチ入りできるのは22人だ。北朝鮮選手を最低3人はベンチ入りさせることが決まっており、韓国選手4人がベンチ入りできなくなる。 何処で爆発するのか…。こちらの方が興味深いが…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月27日 09:43 ] カテゴリ:スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp