韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国はGDP減速を「中国のせいにはするな」

韓国はGDP減速を「中国のせいにはするな」

韓国銀行によれば、韓国の2017年第4四半期における経済成長率は前期比0.2%減となり、2008年ぶりの低水準となった。韓国は高高度ミサイル防衛システム「THAAD(サード)」の配備をめぐって中国との関係が悪化したが、中国では「韓国の経済成長率が低下したのは、中国に逆らったからだ」という見方もある。

中国メディアの今日頭条は25日、世界経済が回復に向かっているなか、韓国の17年第4四半期における経済成長率が低下した理由について考察する記事を掲載した。記事は、韓国が輸出主導型の経済構造となっているにもかかわらず、17年第4四半期の輸出は前期比5.4%減となったことを指摘し、これが経済成長率に大きな悪影響を与えたと指摘。

韓国はすでに中国にとって最大の輸入相手国となっているが、韓国がTHAAD配備を決めたことで中国との関係が悪化し、中韓関係の悪化が韓国を訪れる中国人旅行客の激減につながったのは事実だとしながらも、韓国の輸出が減少したことについては「中国は無関係だ」と主張。

なぜなら、17年1ー10月の韓国の対中輸出は前年比13.4%も伸びていたからであり、「17年第4四半期の韓国の経済成長率が低下した責任を中国に押し付けるべきではない」と主張。むしろ、韓国の輸出が減少したのはドル安のせいであり、ひいては、米国のせいであると主張した。
http://news.searchina.net/


2014-08-19-sa.jpg

ウォン高ドル安が急速に進んでいる。今年最初の取引が行われた2日のソウル外国為替市場で、ドルに対するウォンの相場は1ドル=1061ウォン20銭で取引を終え、2014年10月30日以降では最も高くなっている。韓国銀行のまとめでは、去年1年間、ドルに対するウォン相場は、12.8%も上がった。これは主要42か国の通貨のうち5番目に高いものだ。

去年、韓国経済は3%以上の成長を達成し、経常収支の黒字額は800億ドルと、GDPの6%を超えている。外貨準備高も、去年12月の時点で3893億ドルと、過去最高となった。ファンダメンタルズ、経済の基礎的条件がしっかりとしていることから、韓国経済は今年も3%の成長を達成できるとみられており、こうした期待感から海外から資本が流入し、ウォン高が進んでいる。さらに、最近、北韓リスクが緩和されていることも、ウォン高につながっている。

3%成長を今年も達成できるとみているとしても、ウォン高が大きな壁となる。現状半導体に対する損益分岐点を越してはいない。だが、かなり接近している。現在、1ドル1063ウォンである。ウォン高がさらに加速すれば、利益は出ない…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月28日 16:57 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp