韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  「iPhone X」人気イマイチ? 「夏で生産終了」予測のアナリストも

「iPhone X」人気イマイチ? 「夏で生産終了」予測のアナリストも

顔認証を始めとする最新技術を搭載した高機能の10周年記念モデル......鳴り物入りで2017年に発売された「iPhone X」だが、アナリストからは早くも「生産終了」するのではないか、という予測も出されている。アップル製品の予測で注目されているKGI証券(香港)のアナリスト、ミンチー・クオ氏は、「X」は18年夏に生産が終わり、入れ替わりに新モデルが発売されると予測した。

アップル製品の情報を扱う「Apple Insider」や「MacRumors」が2018年1月19日から22日にかけて報じたKGI証券の見解によると、画面上部にある「くぼみ」によって、消費者にiPhone 8プラスよりも画面が小さいような印象を与えていることから、中国市場ではあまり受け入れられていないという。また、秋には「X」の技術を使った新モデルが3つ発売されるとも分析しており、クオ氏はそれらが店頭に並ぶ前、夏中には「X」は生産終了するのではないか、との予測を打ち出した。

従来、アップルは新型iPhoneの発売以降も前年モデルを低価格で販売を続けていたが、クオ氏は、新モデルには「X」と同様に新技術が使われると予測しており、需要を奪い合いかねない「X」との同時販売は避けるのではないか、という見立てだ。また同様に「X」の人気が予想を下回っているという分析は他からも出ている。20日に投資家向けメディア「The Motley Fool」に掲載された米ローゼンブラット証券の予測によると、2018年の6月期、アップルは「X」の生産台数を1000万台程度に抑えるという。


2018-01-29-k008.jpg

また、18年に発売される新モデルは「X」のアップグレード版、大型ディスプレイ版、そして廉価版の3種であるとし、それらと比べて生産コストが高くて値下げが困難なことから、「単純に居場所がない」と分析している。
http://news.livedoor.com/

アップルの未発売製品に関連する情報予測でその名を知られるKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が、「iPhone Xは2018年夏に生産を終了する」との予測を公表しました。特にディスプレイ上部の凹部いわゆる"ノッチ"のデザインが不評で中国市場におけるiPhone Xの人気が下降しており、秋にはデザインの見直しをはかった新モデルが出るだろうとの事だ。2018年秋には3タイプの新型iPhoneが登場し、現行のiPhone Xは生産終了になるとしている。近年のアップルは幅広い価格帯のiPhoneを用意するために、前年モデルの仕様や価格を下げて生産・販売を継続するのが通例になっている。

中国のスマートフォン市場では、最先端のiPhone Xよりも、むしろ前モデルのiPhone 7/7Plusが健闘している。特にiPhone 7 Plusは2番目に人気のある機種としてシェア2.8%を獲得しており、5位のiPhone7(2.4%)と合わせれば全体の5%を占めている。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年01月29日 09:52 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp