韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  ペンス米副大統領「近日中に最も番強力で攻撃的な対北朝鮮経済制裁加える」

ペンス米副大統領「近日中に最も番強力で攻撃的な対北朝鮮経済制裁加える」

マイク・ペンス米副大統領が来韓前日の7日、日本で、安倍晋三首相と会談した後、「近日中に米国は、北朝鮮に最も強力かつ攻撃的な経済制裁を加える」と明らかにした。平昌(ピョンチャン)冬季五輪で統一旗を使用するなど、南北が団結する場面を演出することにも否定的な見解を示した。

ペンス副大統領は、安倍首相と行った共同記者会見で、「我々は、北朝鮮が完全かつ検証可能で、不可逆的非核化に進む確実な処置を取るまで、北朝鮮に対する最大限の圧力を加える作戦を継続する」と話した。ドナルド・トランプ大統領が繰り返してきた「すべての選択肢がテーブルの上にある」は発言も付け加えた。平昌冬季五輪の開幕式に出席する米代表団を率いるペンス副大統領は「北朝鮮の宣伝が五輪のイメージとメッセージを横取りすることを容認しない。北朝鮮が、五輪の旗の後ろに隠れて、国民を奴隷化し、広い地域を脅かすことを容認しない」と述べた。また、「韓国と北朝鮮が同じ旗(韓半島旗)のもとで(以前にも)行進したことを忘れてはならない」とし、統一旗の使用と南北単一チームについても懐疑的な見方を示した。

彼は「(統一旗を掲げた南北の同時入場は)2000年、2004年、2006年五輪でも行われており、その後も北朝鮮は挑発を続けてきた。北朝鮮が最初の核実験を行ったのは2006年冬季五輪から8カ月後だった」と強調した。彼は、北朝鮮に抑留されて帰国直後に死亡した米国の大学生、オットー・ワームビア氏の父親と同行することを明らかにし、「ワームビアの記憶を(米国の)決議と共に守る」と述べた。ペンス副大統領は北朝鮮人権問題も糾弾した。彼は「北朝鮮国民が刑務所のような生活を強いられている」とし、「約10万人が強制収容所に生活しており、拷問などを受けている」と主張した。 





安倍首相も発表内容の大半を対北朝鮮圧迫に費やした。安倍首相は「平昌五輪の成功に向けた南北対話を評価する。しかし、一方で北朝鮮が核・ミサイル開発を継続することは直視しなくてはならない」とし、「北朝鮮の“微笑外交”に目を奪われてはならないことで(フェンス副大統領と意見が)一致した」と述べた。また、「平昌五輪の開会式に出席するために韓国を訪問した際、日韓首脳会談を行い、日米が確認した方針を文在寅(ムン・ジェイン)大統領との間でも確認し、対北朝鮮政策における日米韓の強力な協力関係は揺るぎないということを示したいと考えている」と述べた。 ペンス副大統領は同日午前には日本が北朝鮮のミサイル発射に備えて配備したパトリオット3迎撃ミサイル運用部隊を視察した。
http://japan.hani.co.kr/

この日の記者会見は午後5時15分に始まった。1時間前、金正恩北朝鮮労働党委員長の実妹である金与正氏が平昌に来るという知らせが伝えられた状況だった。 しかし、北朝鮮とこれ以上の妥協はないというペンス氏のメッセージにはブレがなかった。ペンス氏は「北朝鮮はオリンピックに選手団を派遣して、韓国と同じ旗の下で行進する。だが、こういうことは過去にもあった」とし「2000年と2004年大会、そして2006年大会でも同じことがあったが、北朝鮮はその後すぐに挑発を継続した」と強調した。 (中央日報)

韓国メディアの記事を時系列で読むと、筋道がふらついて本音が見えてこない。ペンス氏は特に「過去の過ちを繰り返さない」とし、もうこれ以上、北朝鮮にだまされないと述べた事で、日米の連携は強固なものと感じ取れる。もともと強固で進んでいるわけで、慰安婦像問題についても、ペンス氏の発言が波紋を呼んだが、本音は日韓で対応すべきことであるという認識をしているだろう。韓国にとっては逃げ道はますますなくなることになる…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年02月08日 08:22 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(1)
あれ?安倍総理だけ圧力一辺倒になっているからその軌道修正のために平昌に行くんだっていう分析を見た気がするんですが……? 違ったの?
[ 2018/02/08 10:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp