韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  五輪を口実に制裁解除を図る北、手助けする韓国政府

五輪を口実に制裁解除を図る北、手助けする韓国政府

国連制裁の対象者になっている北朝鮮の崔輝(チェ・フィ)労働党副委員長(写真)が9日に韓国を訪れ、平昌オリンピック開会式に出席した。崔輝・副委員長は国連安保理の「ブラックリスト」に名前が載っており、国連加盟国への旅行が禁止されている。だが訪韓の8時間ほど前、安保理の北朝鮮制裁委員会が制裁の一時免除を承認したことにより、韓国への入国が許可された。韓国政府が制裁免除を要請し、15カ国からなる理事国がこれを受け入れたことによるもの。これは、安保理が最初の北朝鮮制裁決議を採択した2006年10月以降、制裁が免除された初のケースだ。

訪韓の名目はオリンピック開会式出席なので、安保理も反対しなかったという。しかし、馬息嶺スキー場共同練習、万景峰’92号入港に続いて崔輝氏訪韓まで、北朝鮮がオリンピックを口実に国際社会の北朝鮮制裁を次々と戦略的に無力化したという解釈が浮上している。昨年末、新たな国家体育指導委員長に国連制裁対象者の崔輝氏を起用したのも、平昌を念頭に置いた布石だったという見方だ。

これに関連して、韓国政府が先頭に立って北朝鮮制裁をだめにしている、という指摘がなされている。金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の専用機を用いた訪韓の許可も、北朝鮮制裁に違反する余地が大きい。また安保理決議の上では、北朝鮮からやって来る全ての飛行機の手荷物を検査しなければならないが、9日の高官級代表団は仁川空港に着いてから10分ほどで空港の儀典室に入った。貨物の検査を事実上省略したのだ。





また、結局実現はしなかったが、万景峰’92号への石油支援も論争を呼んだ。韓国統一部(省に相当)は9日午前、「北朝鮮が要請した石油支援に関して国際社会との協議が終わり、合理的な水準で支援を行う」とコメントしたが、同日午後8時ごろ「北朝鮮が要請を撤回し、石油は提供しない」とした。北朝鮮が韓国政府の予想を上回る量の石油を要求し、立場の差が大きくなったという。 国連安保理は、軍事目的などにも使われかねない石油の特性を考慮し、北朝鮮に提供できる量は年間50万バレルと厳しく制限している。このため、「万景峰’92号への石油支援を推進すること自体、国際社会の制裁の精神に反する」という指摘が出ていた。
http://www.chosunonline.com/

国連安全保障理事会は8日、安保理制裁決議で渡航禁止対象となっている北朝鮮の高官1人について、平昌冬季五輪出席のため韓国を訪問できるよう制裁の対象から一時除外した。安保理筋が明らかにした。平昌五輪には金正恩氏の実妹で最近影響力を強めている金与正氏も出席した。韓国は7日、安保理の北朝鮮制裁委員会に対し、北朝鮮国家体育指導委員会の崔輝委員長を制裁対象から除外するよう要請していた。 崔氏は朝鮮労働党の宣伝扇動部長だった昨年6月に制裁対象となった。制裁委メンバーの外交官によると、メンバー国から反対意見が出なかったことから崔氏の一時除外が認められた。 この一時除外は北朝鮮の代表団全員に拡大適用されるとみられ、高級品の禁輸措置も一時的に解除されるため、贈り物なども認められることになる。

文大統領は、馬息嶺スキー場共同練習、万景峰92号入港まで実施したわけで、崔輝氏訪韓まで、北朝鮮がオリンピックを口実に国際社会の北朝鮮制裁を次々と戦略的に無力化したのは文大統領の無謀な行動でしかない。韓国政府が先頭に立って北朝鮮制裁をだめにしている、という指摘がなされているというのも当然だろう。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年02月10日 09:36 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp