韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  大統領府が神経戦を異例の公開、尋常でない韓日関係

大統領府が神経戦を異例の公開、尋常でない韓日関係

安倍首相「韓米合同演習延期ダメ」 文大統領「韓国の主権問題」 小野寺防衛相「対話のための対話は無意味」 朝日新聞「北朝鮮は韓国を米国の盾にするつもりでは」

平昌冬季五輪期間の韓日首脳会談や北朝鮮高位級代表団の訪韓で、韓日関係が尋常でない状況になりつつある。韓国大統領府は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9日の安倍晋三首相との首脳会談で、「韓米合同軍事演習は韓国の主権問題だ」と線引きしたことを、その翌日に公表した。一方、日本政府や日本の各メディアは、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が文大統領を平壌に招いたことについて一斉に懸念を示した。

小野寺五典防衛相は10日、「北朝鮮の核・ミサイルの基本方針の変更が(南北対話の)大前提」「対話のための対話では意味がない」と述べた。非核化がない南北関係改善は受け入れられないという意味だ。同防衛相はさらに、「過去、日本も韓国も北朝鮮の融和政策に乗ってしまい、北朝鮮は核・ミサイル開発を継続した」とし、核・ミサイル開発放棄を引き出せない限り、訪朝してはならないと韓国に要求するとしている。

日本の各メディアは、金正恩委員長の文大統領訪朝要請には対北朝鮮制裁と国際的孤立からの脱却という北朝鮮の意図があると分析している。

スポンサードリンク



朝日新聞は韓米関係筋の話として、「北朝鮮は、韓国を米国の攻撃に対するシールド(盾)にするつもりではないか」と、共同通信は「対北朝鮮経済制裁の効果が現れ始めている状況で制裁を緩和すれば今までの努力が無駄になる」と報じた。また、外務省幹部は読売新聞に「文在寅政権の本質は親北」「北朝鮮が対話攻勢を続ければ、日米が反対しても訪朝を決断する可能性がある」と述べた。中道傾向の毎日新聞は今回の訪朝要請について、「完全な陽動作戦だ」と伝えた。本来の意図とは異なる動きで相手を混乱に陥れる戦術という意味だ。同紙はさらに、「朝鮮半島(韓国での呼称:韓半島)の非核化につながらない会談は意味がない。米朝対話の仲介という成果をおろし、前のめりになる文大統領の姿勢に危険を感じる」とも報じた。
http://www.chosunonline.com/

朝鮮日報は、自由韓国党の張済元首席報道官はこの日発表した論評で「北朝鮮の核の廃棄が前提とならないいかなる会談も、北朝鮮による平和攻勢の術中にはまるだけでなく、核開発の時間稼ぎを許す利敵行為になることを忘れてはならない」とした上で「文在寅政権の人気取りと核武装完成の時間稼ぎを交換させるわけにはいかない」と主張している。「非核化が前提とならない南北首脳会談は単なる政治イベントに過ぎない」との見方だ。朝鮮日報は文大統領への批判的記事が多い。

韓国政府は、南北間の首脳会談を望み、制裁と裏腹に進んでいる。しかも非核化と別次元の統一妄想劇である。朴槿恵と変わらないというより始末が悪い。韓国の一人歩きの裏で、中国は賛成しつつも、協力はしていない。韓米同盟はどこに…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年02月12日 09:18 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp