韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  昨年の韓国観光収支赤字が過去最大 前年比111%増

昨年の韓国観光収支赤字が過去最大 前年比111%増

昨年の韓国の観光収支が過去最大の赤字になったことが21日、韓国観光公社の調べで分かった。

観光収支は旅行収支から留学と研修関係分を除いたもの。昨年の観光収入は前年比22.5%減の133億2370万ドル(約1兆4262億円)、観光支出は同14.3%増の270億7290万ドルで、差し引きした観光収支は137億4920万ドルの赤字だった。

観光収支の赤字は2001年以降、17年連続。赤字額は前年より111.9%増加し、過去最大となった。

観光収支が悪化したのは、訪韓外国人客が減少した一方、韓国人出国者数が増えたため。昨年の訪韓外国人観光客数は1333万5758人で前年比22.7%減少した。昨年の韓国人出国者数は同18.4%増の2649万6447人だった。 

訪韓外国人の減少は中国人観光客が大幅に減少したことが影響したとみられる。昨年訪韓した中国人観光客は416万9353人で前年比48.3%減少した。 

米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に反発した中国が自国の旅行会社に韓国団体旅行の取り扱いを中止させた昨年3月から、中国人観光客は減少している。
http://news.livedoor.com/


昨年の韓国の観光収支が過去最大規模の赤字になる見込みだと中央日報が報じている。 韓国観光公社の「複合危機克服のための国内外支社テレビ会議資料」によると、今年の訪韓外来観光客数は前年(1724万人)比468万人(27%)減の1256万人とした。 一方、今年1-7月の韓国人の出国者数は前年に比べ230万人(18%)増え、10月の長期連休などを考慮すると年間で前年比423万人増の2661万人に達するとしていた。

これを受け、今年の観光収支の赤字幅は過去最大の150億ドルになると推定されると、観光公社は伝えた。これまでの過去最大の観光収支赤字は2007年の108億ドル。 韓国観光公社の関係者は「韓国人の出国者が外国人の入国者の倍を超える状況が2007年以来10年ぶりに再現されることが確実視される」とし「同じ2倍でも2007年当時は出・入国者の差が690万人ほどだったのに対し、今年はその差が約1400万人と倍以上であり、非常に深刻な水準」と診断した。

過去最高の国際観光赤字額を記録した主な原因は、高高度防衛ミサイル(THAAD)問題による中国人観光客の激減だ。今年1〜8月に韓国を訪れた中国人観光客は延べ287万3566人で同48.8%の大幅減となった。特に昨年3〜8月では62.2%も減少した。 減少したのは中国人観光客ばかりではない。「韓国観光公社が8月22日に発表したデータでは、北朝鮮情勢の影響で日本人観光客も4カ月連続で減少し、7月単月では前年同期比8.4%減となる17万634人だった」と伝えている。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年02月21日 10:39 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp