韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中国人観光客が激減した韓国、昨年の観光収支赤字が過去最大を記録

中国人観光客が激減した韓国、昨年の観光収支赤字が過去最大を記録

2018年2月21日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の観光収支が17年連続で赤字となっている。さらに昨年は赤字額が過去最大を記録したという。

韓国観光公社によると、韓国の17年の観光収支の赤字は137億4920万ドル(約1兆4800億円)となり、16年に比べ111.9%増加。01年以降17年連続の赤字を記録。年間ベースでは過去最大規模となった。17年の観光収入は133億2370万ドル(約1兆4300億円)で、16年に比べ22.5%減少。同期間の観光支出は270億7290万ドル(約2兆9000億円)で、14.3%増加した。

17年に韓国を訪れた外国人観光客は1333万5758人、16年比で22.7%減少した。17年に出国した韓国人は16年比で18.4%増の2649万6447人だった。出国した韓国人が入国した外国人の2倍近くに達したことになる。

韓国観光公社は訪韓外国人の減少について「中国人観光客の減少が最も大きな要因」と分析している。17年に入国した中国人観光客は416万9353人、16年比で48.3%減少した。また、朝鮮半島への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に対する報復として中国政府が訪韓団体観光商品の販売を全面禁止した3月から12月までを見ると、下落幅はさらに大きくなる。16年の699万9333人から17年は301万3320人となり、56.9%も減少した。


この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「国内観光は金持ちがするもの。私のような庶民は日本旅行やヨーロッパ旅行に行く」「今は金銭的な余裕がなくて安価な日本旅行に行くしかないけど、いつか余裕ができたら済州島旅行をしてみたい」「最低賃金の引き上げで、国内観光がさらに高額になった」など、高額な国内観光に言及する意見が多く寄せられた。

料金以外にも「国内観光をしても、ぼったくられて嫌な思いをするだけ」「なぜ多くの人が海外旅行に行くのか?韓国に観光する場所がないわけでもないが、問題はでたらめな料金や不親切な人たち。国内旅行は不満の塊なのに誰がする?」などと指摘する声も見られた。
http://www.recordchina.co.jp/

2016年、中国人観光客の1人あたり支出額は2059.5ドル(1ドルは約112.5円)、外国人平均支出(1625ドル)を上回った。今年1月から9月にかけて、中国人観光客数は1ヶ月あたり36万6千人減、9ヶ月間で前年同期比329万4千人減少した。項目別の消費額を見ると、ショッピングによる消費額は4兆9300億ウォン、宿泊は1兆1200億ウォン、飲食は8300億ウォン、交通は300億ウォン、それぞれ減少した。2016年、韓国を訪れた外国人のうち、首都ソウルと済州島を訪れた人は全体の98.2%を占めたことから、これら両地の関連産業は深刻な打撃を受けた。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年02月22日 09:46 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp