韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  トランプ大統領、金英哲氏来韓直前に「最強の制裁」発表

トランプ大統領、金英哲氏来韓直前に「最強の制裁」発表

米国のドナルド・トランプ大統領は23日(現地時間)、「私はきょう、北朝鮮の政権に対し、史上最大の新たな制裁に着手する」と発表した。トランプ大統領はこの日、メリーランド州オクソン・ヒルで開かれたアメリカ保守連合(ACU)年次総会の演説にて、「北朝鮮が核プログラムと軍隊を維持するための資金源に利用しているルートや燃料をさらに遮断する行動を取る」としてこのように発言したという。

ロイター通信が演説文の抜粋を事前に入手して報じた。自らの長女でホワイトハウスの上級顧問を務めるイバンカ氏が韓国へ到着した直後、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)統一戦線部長が韓国へやって来る直前、電撃的に北朝鮮制裁の追加案を発表したのだ。これは、北朝鮮の核問題が解決するまで「最大限の圧迫」政策をさらに強化していくという強力なメッセージを北朝鮮と国際社会に向けて宣言するもの、とみることができる。

米財務省は「北朝鮮の制裁回避に利用されている全ての違法な手段を攻撃的に狙いたい」とコメントした。これに関して、米国政府の関係者は「27の海運・貿易会社、28隻の船舶、1人の個人など計56件の個人および団体を追加制裁リストに含める」「これらの船は中国・台湾・マーシャル諸島・タンザニア・パナマなど世界各国で登録されているもの」と説明した。海運会社や船舶が集中的に制裁対象へ加えられることを考慮すると、北朝鮮が公海上で密貿易により原油を違法に取引していることを強力に阻止したい、という考えだとみられる。
http://www.chosunonline.com/


2018-02-24-k002.jpg

文大統領は夕食でイバンカ氏に、「韓半島(朝鮮半島)非核化対話と南北対話を別にすることはできない。トランプ大統領と共に、ひさびさにつかんだチャンスを生かして、歴史的偉業を達成しよう」と語ったというが、そもそも北朝鮮の韓国利用も冬季オリンピック終了とともに終わる。イバンカ氏は「この席は、両国の友情と協力を再確認するのはもちろん、韓半島非核化に向けた最大限の圧迫をめぐる共同の意思を確認する席だと考える」と応じたわけで文大統領との温度差は変わらない。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年02月24日 16:01 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp