韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ロイター「韓国GM、5000人削減計画」

ロイター「韓国GM、5000人削減計画」

韓国GMが韓国内の職員全体の30%に相当する5000人を削減し、生産量は維持するという計画を韓国政府に提出したと、ロイター通信が2日(現地時間)報じた。

ロイター通信はこの日、独自入手した文書を通じて、GMが韓国の職員を約1万6000人から1万1000人に減らす方針だと伝えた。また、韓国GMが経営改善策の一つとして提示した28億ドル(約3000億円)規模の新規投資提案に同意すれば、今後10年間は年平均50万台水準で生産を維持するだろうと予想した。

ロイターは「群山(クンサン)工場には2000人が勤務しているため、他の工場も(人員削減の)影響を受けるとみられる」とし「この文書は人員削減がいつになるかは具体的に言及しなかった」と伝えた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が数千人の職場を見つけるために税金をGMの生命線(lifeline)に注げば大衆の反発に直面する可能性があるという見方も示した。

また、文書で韓国GMは今後10年間に1100人の新規雇用を創出し、韓国生産ラインで2020年と22年に米国市場を目標とする新SUVモデル2車種と小型自動車エンジンを生産するという計画も提示したと伝えた。


しかし韓国GMと政府はこれを否認している。韓国GM側は「5000人も、文書も全く知らない。完全な誤報だと判断している」と述べた。5000人削減は現実的な数値でないとも付け加えた。韓国産業通商資源部も「記事の内容について口頭や文書で政府に公式に伝えられたものはない」と報道を否認した。
http://japanese.joins.com/

2月28日韓国GMは、幹部の大幅削減を計画している。ロイターが入手した内部文書で分かった。GMはコスト削減と赤字事業の再編を進めていた。GMは先月、韓国にある1工場の閉鎖を発表し、残りの3工場の今後についても数週間以内に結論を出す方針を示していた。 内部文書によると、韓国GMはマネジングディレクターかそれより上位の幹部の数を35%削減し、ディレクターやチームリーダーの数を20%削減する計画。文書は28日に従業員宛てに送付された。また、GM本社や他の海外系列会社から派遣された「国際業務」担当幹部の数を45%減らすことも計画しているとした。

文書によると、幹部削減は今年第3・四半期までに実施予定で、幹部への昇格人事は凍結中。韓国GMの広報担当者は幹部削減計画を確認した。社内の幹部数は約150人という。また、解雇従業員に宛てた別の文書で、3月2日までに退職プログラムに応募するよう要請。退職者には基本年給の3倍を支払うことなどを含むパッケージを提供するとしている。組合関係者は「経営側は組合に対して一方的な犠牲を強いているが、会社は改善計画を用意すべきだ」と指摘。幹部らの給与額を開示するよう求めたが、会社は拒否したと述べたという。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年03月03日 15:44 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp