韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中国人観光客激減で,韓国のホテル業界大打撃

中国人観光客激減で,韓国のホテル業界大打撃

2018年3月16日、韓国・亜洲経済によると、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を受けた中国から韓国への報復措置で、中国から韓国への観光客が激減し、韓国国内の中級ホテルの客室稼働率は50%を切る事態となっている。参考消息網が報じた。

17年末時点のソウル市内のホテル数は399軒で、客室総数は5万3500室と初めて5万室を突破した。前年に比べて大幅に増加したが、中韓関係の冷え込みで中国人観光客は16年の半数近くに激減。15年より180万人も落ち込み、中級ホテルの客室稼働率は50%に届かず、閑古鳥が鳴いている。

18年に入っても中国からの客足は戻っていない。1月に韓国を訪れた中国人観光客は30万5127人で、前年同月に比べて46%減少した。

17年通年では約1333万5800人で、前年に比べて約400万人減少している。観光客が多く集まるソウルの江南地区でも、5つ星の高級ホテル以外は3〜4割しか埋まっていない状況だ。

ソウル市内の高級ホテル関係者は「このままの状態が続けば、ホテルを閉めるしか手がない」と嘆いている。
http://www.recordchina.co.jp/


韓国の国会予算政策処の推計データによると、昨年に入り韓国を訪れる中国人観光客は大幅に減り、韓国の観光消費は7兆4500億ウォン(1ウォンは0.1円)減少した。各月の中国人観光客1人あたり消費額と前年同期比の減少人数に基づき算出されている。2016年、中国人観光客の1人あたり支出額は2059.5ドル(1ドルは約112.5円)、外国人平均支出(1625ドル)を上回った。昨年1月から9月にかけて、中国人観光客数は1ヶ月あたり36万6千人減、9ヶ月間で前年同期比329万4千人減少した。

項目別の消費額を見ると、ショッピングによる消費額は4兆9300億ウォン、宿泊は1兆1200億ウォン、飲食は8300億ウォン、交通は300億ウォン、それぞれ減少した。2016年、韓国を訪れた外国人のうち、首都ソウルと済州島を訪れた人は全体の98.2%を占めたことから、これら両地の関連産業は深刻な打撃を受けた。今年もこの状態が維持されている。中国人観光客の激減で、特にホテル業界は大打撃を受けている。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年03月17日 15:21 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp